YKK AP

生活空間から都市空間まで、
時代に応え、未来を拓くYKK AP。

menu

住宅ストック循環支援事業

住宅ストック循環支援事業

バリアフリー改修とは

バリアフリー化も補助金チャンス

開口部の断熱改修と合せてバリアフリーリフォームを行えば、追加の補助金がもらえます。

「開口部の断熱改修」「外壁、屋根・天井または床の断熱改修」「エコ住宅設備の設置」のいずれかと併せて行う工事であることが条件です。

手すりの設置

(浴室、トイレ、洗面所およびそれ以外の居室、廊下・階段)

工事箇所数にかかわらず1戸あたり 6,000

段差解消

(屋外に面する出入口、浴室。浴室を除く屋内)

工事箇所数にかかわらず1戸あたり 6,000

廊下幅等の 拡張

(通路、出入口)

工事箇所数にかかわらず1戸あたり30,000

おすすめバリアフリー製品 [室内建具]

  • 写真)ラフォレスタ 安全バー手すり

    ラフォレスタ
    安全バー手すり

    多彩な形の手すりを自由に組合せて住まいのさまざまな場所に取付け可能。

    製品のご案内
  • 写真)浴室出入口 サニセーフII 3枚片引き戸(Cタイプ)

    浴室出入口
    サニセーフII
    3枚片引き戸(Cタイプ)

    広い開口幅、下枠の段差解消、大型引手などバリアフリーを追求。

    製品のご案内
  • 写真)ラフォレスタ 3枚連動引戸

    ラフォレスタ
    3枚連動引戸

    3枚の扉がわずかな力で開閉。有効開口987mmで車イスも楽に通れます。

    製品のご案内

エコリフォームの補助額について

エコリフォームの補助額は、下記 A+B+C+D+E+F+H=300,000円を限度額とします。

  • A開口部の断熱改修A のみでも申請可)

  • B外壁、屋根・天井または床の断熱改修B のみでも申請可)

  • C設備エコ改修C のみでも申請可)

  • DACのいずれかに併せて、バリアフリー改修を行う場合に加算される金額

  • EACのいずれかに併せて、エコ住宅設備の設置を行う場合に加算される金額

  • FACのいずれかに併せて、木造住宅の劣化対策を行う場合に加算される金額

  • G耐震改修工事はポイントが別途150,000円加算されます。AHの限度額450,000円)

  • HAGに対して、リフォーム瑕疵保険に加入する場合に加算される金額

※エコリフォーム後の住宅が耐震性を有していることが条件です。

※エコリフォームの場合、補助の対象になるのは、ACのいずれかの工事を行い、当該工事に係る補助額の合計が50,000円以上であるものに限ります。

制度の内容は変更される場合があります。最新情報は、住宅ストック循環支援事業事務局ホームページを参照してください。

MADOショップ あなたの家に最適の節電プランをご提案。窓リフォームの店

pagetop