YKK AP

生活空間から都市空間まで、
時代に応え、未来を拓くYKK AP。

menu

住宅ストック循環支援事業

住宅ストック循環支援事業

良質な既存住宅の購入とは

中古住宅の購入も補助金チャンス

下記のAまたはBに該当するものが補助の対象となります。

ただし、次の①及び②を満たすことが条件です。

① 平成28年10月11日において40歳未満の者が、既存住宅※1を自己居住用として購入すること。

② ①の売買に際し建築士によるインスペクション※2が実施され、既存住宅売買瑕疵保険※3が付保されるものであること。

※1『既存住宅』とは、「住宅の品質確保の促進等に関する法律(平成11年6月23日法律第81号)」第2条第2項に規定する新築住宅以外の住宅をいう。

※2『インスペクション』とは、「既存住宅インスペクション・ガイドライン(国土交通省平成25年6月公表)」に沿って実施される既存住宅の現況検査をいう(本事業で補助対象とするのは、当該インスペクションに対して対価が支払われているもの)。

※3『既存住宅売買瑕疵保険』とは、国土交通大臣が指定する住宅瑕疵担保責任保険法人が取り扱う既存住宅売買瑕疵保険をいう。

■補助対象

下記のABいずれかに該当するもの

Aインスペクション(既存住宅売買瑕疵保険に加入する)の実施

Bエコリフォームに定める工事等

補助額

1戸あたり限度額500,000

※インスペクションに係る補助額は5万円、エコリフォームに係る補助額はエコリフォームで定められた補助額となります。

※耐震改修工事を行う場合は限度額65万円となります。

制度の内容は変更される場合があります。最新情報は、住宅ストック循環支援事業事務局ホームページを参照してください。

MADOショップ あなたの家に最適の節電プランをご提案。窓リフォームの店

pagetop