YKK AP 社員の自宅紹介 My Favorite Windows

一覧に戻る

アルプスが映える窓

甲信越エリア/新築by 営業 Nさん

vol.3

家を新築する際、窓に求めたのは、
①暖かいこと
②明るいこと
③「北アルプス」がよく見えることです。

いつでも北アルプスの山々を
堪能できるビューポイント!

我が家の北側に位置する「四季折々の北アルプス」を窓越しにいつでも楽しめるように、1Fにはテラス引違い窓、2Fには大きく開口部をとって両片引き窓を配置する設計にしました。
一般的に、北面の窓を大きくすることは「断熱」「結露」という視点ではマイナスですが、樹脂窓の『APW330』を採用することで、夏は山から吹いてくる涼しい風を取り込み、寒さの厳しい長野の冬でも熱の出入りを抑え、結露も防げるのでとても快適です。
特に冬は窓から見える美しい「雪のアルプス」が、お茶を飲んだり、本を読んだりするくつろぎの時間を鮮やかに演出してくれるんです。

私の窓

場所:
階段室
商品:
APW330 両片引き窓 / 引違い窓
施工:
2013年2月

Other Windows - 他を見る -

    ページの先頭に戻る