ビジネスのお客様 YKK AP for business

menu

省エネ関連法規・制度賢い住まいづくりに欠かせない省エネ関連法規や支援制度などを紹介

ネット・ゼロ・エネルギーハウス(ZEH)について2.ZEHの要件

ZEHとは、省エネと創エネを組み合わせてエネルギー消費量をゼロにする家

ZEHについて「外皮の断熱性能等を大幅に向上させるとともに、高効率な設備システムの導入により、室内環境の質を維持しつつ大幅な省エネルギーを実現した上で、再生可能エネルギーを導入することにより、年間の一次エネルギー消費量の収支がゼロとなることを目指した住宅」と定義しています。

ZEHの要件: 以下①~④の全てに適合した住宅

① 強化外皮基準(例:東京6地域 UA値≦0.6[W/㎡k])
② 基準一次エネルギー消費量を20%以上削減(H25基準より20%以上)
③ 再生可能エネルギー導入(例:太陽光発電)
④ ①~③により基準一次エネルギー消費量から100%削減

ZEHの要件

※6地域の場合の基準一次エネルギー消費量(その他を除く)のプラン例より

ZEH要件①「強化外皮基準」について

ZEH要件の要件の中でも特に注目されるのが「強化外皮基準」です。それぞれの地域ごとに外皮性能(断熱性能)基準を設定しているが、全ての地域において省エネ基準より高い水準の性能を要求しています。つまり、省エネ基準よりワンランク上の外皮性能を達成しなければZEHとは言えないのです。

地域区分別、強化外皮基準UA

強化外皮基準 強化外皮基準

ZEH要件②「基準一次エネルギー消費量を20%以上削減」について

ZEH要件の要件としては、一次エネルギー消費量(その他を除く)が、省エネ基準よりも20%以上削減できることが要件となります。

基準一次エネルギー消費量を20%以上削減 基準一次エネルギー消費量を20%以上削減

pagetop