YKK AP

生活空間から都市空間まで、
時代に応え、未来を拓くYKK AP。

menu

コンコード

WEBカタログを見る

施工例

木調のドアが西海岸風の外観にマッチ(宮崎県 F様邸)

施工例

サーフィンがご趣味だというF様のお宅は、玄関から横に伸びる長いポーチとラップサイディングの外壁が特長。まるでアメリカ西海岸の住宅のような雰囲気です。玄関ドアには木調デザインのコンコードを選びました。「家の雰囲気に合うものを探して。シンプルで飾らないデザインが良かったですね」とご主人は振り返ります。開くドアではなく引戸を選んだのは使いやすさが大きな理由だったそう。「祖母が車いすなので、出入りのしやすさを考えました。子どももまだ小さいですが、カンタンに開けられますよ。勧めてくれた工務店さんに感謝です」とご主人。
ハンドルにはスマートコントロールキーを選択。ご主人はカードキーを使い、奥様はポケットキーをカバンに入れています。「買い物帰りなど、荷物が多いときにすごく便利。玄関の前で『鍵がないない』と困ることもなくなりました」

施工例
RoomClipに掲載中
ユーザー名 kas Room No.1072463

北欧インテリアを愛する奥様が選んだ洋風引戸(愛知県 O様邸)

施工例

愛知県南部の町で子育て中のO様のお宅。木調の外装に白い色の引戸が印象的です。「子どもが生まれてドアの出入りが大変だったので、建てるなら引戸と決めていました」と奥様は話します。室内には北欧の家具が並び、まるでカフェのような雰囲気。ソファやテーブルのサイズに合せて部屋を設計するほどインテリアにはこだわり、玄関選びにも悩まれたそう。「引戸って選択肢が少なくて、他の引戸に決めかけたときに、コンコードのカタログを見て『これいい!』って決めました」と振り返ります。
選んだのは、格子窓とモールがアクセントになった洋風のデザイン。ドアと外枠が同じ色というのも決め手でした。また、スマートコントロールキーにもこだわりがあり「前のアパートで使いやすさを知ったから、手動錠には戻れなくて」と奥様。「子どもが外で寝ちゃったときは抱っこして出入りするので、カギを出さずにドアを開けられて、すごく助かってます」と、お子様を見つめて笑いました。

施工例
RoomClipに掲載中
ユーザー名 yukie Room No.542714

和の雰囲気を引き立てるシンプルな木調の引戸(岐阜県 I様邸)

施工例

黒い鋼板と瓦屋根のシックな外装に、柱や窓格子がアクセントになった和モダンの住宅。木調デザインのコンコードを選んだI様は、「もともと引戸にしようと思っていたので、外観に合う木目の扉を選びました。でも、いわゆる伝統的な『和風の引戸』しか選べなかったら、ドアにしていたかも」と振り返ります。
高い天井の室内には、約22 畳のフローリング空間が広がります。ふたりのお子様がのびのびと成長するには最適な環境。「子どもが大きくなっても、必ずリビングを通ってから子ども部屋に行けるように、間取りにはこだわりましたね」とご主人は語ります。「子どもがいると、玄関はやっぱり引戸が楽ですね。ドアだとすぐ閉まっちゃいますし。夏場など、開けっ放しにしても格好がつきます」と奥様は引戸の良さを実感しています。
玄関をはじめ、家族みんなに使いやすく、やさしさがあふれるお宅でした。

施工例
RoomClipに掲載中
ユーザー名 kinakoi Room No.1115550

シンプルなデザインと玄関内の明るさがお気に入り(茨城県 H様邸)

施工例

1年ほど前の新築時、玄関ドアに木目のスライディングドアを選んだH様。マキアートパイン柄のドアが、南欧風のお宅の外観を引き立てています。
「展示会で見た時に、一目惚れしたんです。それまでスライディングドアは考えていなかったのですが、デザインも良く、玄関周りを広く使えるところが魅力でした」とご主人。シンプルなドアのデザインは、内装にマッチしていることに加え、袖が乳白色の大きなガラスになっているのも選んだ理由の一つ。玄関の内側が明るくなり、広く見えるのが気に入っているそう。また、スマートコントロールキーの便利さも実感していると言います。
「開け閉めがラクで間口も広いので、毎日気持ちよく過ごしています。このドアを選んで本当に良かったですね」

施工例
RoomClipに掲載中
ユーザー名 7himeko Room No.445198

このウェブサイトでご覧いただく商品の色や質感は、実際とは多少異なる場合がございます。

このウェブサイトでご覧いただく商品の色や質感は、実際とは多少異なる場合がございます。

商品ラインアップへ戻る

pagetop