YKK AP

生活空間から都市空間まで、
時代に応え、未来を拓くYKK AP。

menu

多機能ルーバー

WEBカタログを見る

4つの機能を保有したマルチルーバー。

無段階で動くルーバーの角度により、
「目隠し」、「採光」、「通風(換気)」、「日よけ(遮熱)」の4つの機能を
ひとつにまとめ光と風とプライバシーをコントロールし、空間の快適性を向上します。

ラインアップ

本体

四方枠(網戸付き)タイプ

夏期に虫を気にしないで通風・採光ができる網戸付きタイプです。四方に枠が設定され、外部からの目隠し機能を高め、上下・側面から雨や風の吹込みを軽減させる仕様になっています。

このモデルの特長

[ 網戸の取り外し ]

網戸は室内から外すことができ、手軽に清掃できます。
※網戸を外す場合は、引違い障子も取外してください。

【外観】

【内観】

たて隙間隠し付きタイプ

標準タイプに比べ、サイドからの目隠し効果が向上し、風の吹込みが軽減します。

【外観】

【内観】

標準タイプ

サイドのすき間からも自然の風を取入れ、プライバシーを確保しながら採光をすることができます。

【外観】

【内観】

施工対象

木造在来工法・枠組壁工法(2×4工法)・RC・ALC・鉄骨造の階高3階までを施工対象とした商品です。RC・ALC・鉄骨造の引違い窓には、枠付ブラケットを使用することで取付可能となります。また、外へ開く窓は取付不可となります。

ルーバー

アルミルーバー

外部からの視線や直射日光をカットしながら換気や採光ができます。

ルーバー羽部分

ポリカルーバー

適度な採光性と目隠し効果が両立します。ルーバーを閉じていても自然な光を通します。

ルーバー羽部分

【全面ポリカルーバー】

【上部ポリカ(5枚)+下部アルミルーバー】

特長

設置場所の環境に合せて、ルーバー可動タイプを2種類から選ぶことができます。

※両タイプとも中骨ありの場合は操作ダイヤルは内観左右に付きます。

上下分割可動タイプ

上部5枚の羽根を独立して操作できるので、さまざまな使い方ができます。

上下同時可動タイプ

1回の操作で全ての羽根を操作できます。

羽根の角度調整は簡易なダイヤル操作

ダイヤル操作なので、お子さまからお年寄りまで指一本で容易に操作が可能。ルーバー角度はダイヤルを回転させることにより操作ができ、止めたい角度でロックして固定させます。

ルーバーの左右連動仕様 NEW

横幅が1,000mm以上で、中骨があるアルミルーバーの場合は、ひとつのダイヤルで左右両方のルーバーを同時に操作できる仕様もお選びいただけます。
片引き窓など、片側からしか操作がしにくい場合に便利です。
ダイヤルは左右どちらか1箇所になります(選択可能)。

【上下分割/上下同時可動タイプ】
左右それぞれのダイヤルで操作
※画像は上下分割可動タイプです

【左右連動仕様】
1箇所のダイヤルで左右を同時操作

四方枠タイプは取付け時間約5分※で、簡単に外壁を傷つけずに施工できます。

※サイズと条件により取付け時間は異なります。

・サッシ枠はめ込み式のため、外壁を傷つけることなく取付けることができます。
・サイズにより異なりますが、代表サイズ11909(ルーバーW×H=1,195×959.5mm、重量約11kg)ではわずか5分程度で取付け完了できます。

ワン・ツー・スリーの簡単パッチン施工

1.セッティング

下枠網戸レールに引掛けます。
(網戸レールに乗せる)

2.仮固定

外部からルーバー枠をパッチンとはめ込みます。
これで仮固定され、手を離すことができます。

3.本固定

室内側に入り、本固定します。

YKK AP以外のサッシ窓にも取付け可能

サッシは、網戸レールのある引違い窓を条件に、外面(そとづら)が同面(どうづら)であれば取付けが可能です。

材質・カラーバリエーション

アルミ形材
B1ブラウン

アルミ形材
B7カームブラック

アルミ形材
H2プラチナステン

アルミ形材
S1ピュアシルバー

アルミ形材
YWホワイト

このウェブサイトでご覧いただく商品の色や質感は、実際とは多少異なる場合がございます。

このウェブサイトでご覧いただく商品の色や質感は、実際とは多少異なる場合がございます。

商品一覧へ戻る

pagetop