YKK AP

生活空間から都市空間まで、
時代に応え、未来を拓くYKK AP。

menu

かんたん ドアリモ 玄関引戸

WEBカタログを見る

断熱・通風

断熱と通風の話。玄関は、冬に寒く、夏に暑くて当たり前? 靴入れのニオイや湿気も気になります。冷たい空気、暑い空気から玄関を守りつつ、適度に風を通す機能をご紹介します。「たてつけが悪く、すきま風。夏は暑く、冬は寒い」「靴入れのニオイが、玄関中にこもっているみたい」「いつも、何となくジメジメして不快。思い切り換気したいなあ」
断熱と通風の話。玄関は、冬に寒く、夏に暑くて当たり前? 靴入れのニオイや湿気も気になります。冷たい空気、暑い空気から玄関を守りつつ、適度に風を通す機能をご紹介します。「たてつけが悪く、すきま風。夏は暑く、冬は寒い」「靴入れのニオイが、玄関中にこもっているみたい」「いつも、何となくジメジメして不快。思い切り換気したいなあ」

夏は涼しく冬暖かい複層ガラス仕様をご用意

熱の流入出の割合 冬:窓やドアが52% 夏:窓やドアが74%

複層ガラス仕様なら、冷暖房の効果がアップ

窓や玄関などの開口部は、住まいの中でいちばん熱の出入りしやすい場所。開口部の断熱性能を高めることで、夏も冬も部屋のいごこちが快適になり冷暖房も節約できます。これからの引戸は、断熱性能にすぐれた複層ガラス仕様がおすすめです。

※夏:外気温33.4℃/室温27℃の場合(選定日:日平均外気温の最大日、8月10日14~15時、東京)
※冬:外気温0.5℃/室温20℃の場合(選定日:日平均外気温の最低日、2月24日5~6時、東京)
※「平成25 年省エネルギー基準に準拠した算定・判断の方法及び解説Ⅱ住宅」標準住戸のプランにおける例で、AE-Sim/Heatによる当社の計算結果より。窓種:アルミ(複層ガラス)

断面図)室内側:型ガラス(カスミ) 室外側:透明ガラス スペーサーにより中空層ができる

全デザイン複層ガラス仕様対応

2枚の板ガラスの間に乾燥空気を密封しているため断熱性が高く、冷暖房効果アップ・結露低減などのメリットがあります。

※ 複層ガラス入完成品のガラスは、室内側の中空層面が型ガラス(カスミ)になっています。また、ガラスを別途手配する場合も室内側の中空層面を型ガラス(カスミ)にされることをおすすめします。

網戸を取り付けて通風・換気

選べる3種類のスライド網戸(オプション):中桟無網戸、中桟付網戸、格子付網戸

通風・換気に便利な網戸をご用意

通風・換気のため、引戸を開けたままにしておきたい時に便利な網戸をご用意しています。引戸のデザインや機能に合せた選択も可能です。

クリアネットなら…よりクリアな眺め、虫がより入りにくい、通風量が2割アップ(当社比) 従来:68% クリアネット:74%

網戸のネットは「クリアネット」に変更可能

糸を従来品の6割の細さにし、開口0.9㎜角を実現した「クリアネット」にすれば、通風量が2割UP(当社比)、小さい虫がより入りにくくなります。

このウェブサイトでご覧いただく商品の色や質感は、実際とは多少異なる場合がございます。

このウェブサイトでご覧いただく商品の色や質感は、実際とは多少異なる場合がございます。

商品ラインアップへ戻る

pagetop