YKK AP

生活空間から都市空間まで、
時代に応え、未来を拓くYKK AP。

menu

かんたんマドリモ

WEBカタログを見る

商品特長

窓の開け閉めと施解錠をワンアクションでできる「戸先錠」

※APW 330、APW 310の引違い窓、引違いテラス戸に設定

引手と錠が一体化した「戸先錠」

引手と錠が一体化

引手のレバーを倒して、そのまま窓を開けるだけ。

きちんと閉めないと、赤色のラインが見える

カギのかけ忘れを視覚的に防止

きちんと閉まっていない状態では赤色のラインが見えるため、無締りを防止できます。※写真は引違い窓。引違いテラス戸の戸先錠とは意匠が異なります。

ワンアクション操作

カギの開け閉めがラクラク!

窓を〈開ける〉〈閉める〉といった動作と同時に〈解錠〉〈施錠〉ができます。

スッキリ ガラスのお手入れもラクラク

スマートで掃除もしやすい!

まん中にカギ(クレセント)がないため、すっきりした印象。

APW「戸先錠」は、キッズデザイン賞(子ども視点の安全安心デザイン一般部門)を受賞しました。

詳しくは ニュースリリース キッズデザイン協議会

従来の網戸に比べ風通しが20%アップする「クリアネット 網戸」

※ブラックネット 網戸とは、YKK AP従来からある網戸です。

眺めがクリア

「クリアネット 網戸」用の糸は従来品よりも細く、ネットが見えにくくなるので、リビングからの景色もクリアに見え、部屋に開放感が生まれます。

単位面積当りの開口率(パネル系の場合)
通風量がアップ

ネットのスリム化により風の抵抗が軽減。通風量が従来品に比べ約2割アップします。

網目の交点拡大図
お掃除が手軽

「クリアネット 網戸」は、ネットの交点を溶かして接着。すき間にホコリがたまりにくく表面の凹凸が少なくなるので、お手入れが簡単になります。

小さな虫も入りにくい

網目を従来品よりも細かくしたことで、より小さな虫の侵入を防ぐことができます。

暮らしに合せて選べる機能

サポートハンドルの開力比較
テコの原理でラクに窓を開けられる「サポートハンドル」
(オプション)

従来の約半分の力で軽く開けることができます。複層ガラス入や大開口テラス窓など重量のある窓でも安心。人間工学に基づく実験と検証を重ね、握りやすいハンドルサイズと高さを設定しました。

ガラスが割れても破片が飛散しにくく安全です。
安心の「防犯合わせLow-E複層ガラス」(選択品)

※APW 330、APW 310、エイピア J に設定

樹脂中間膜を挟み込み破壊されにくい構造。優れた防犯性能を発揮し、もしもの災害時も安心です。中間膜が紫外線を99%以上カットするので家具やフローリングの色あせが防げます。

夏場の日差し対策をあわせて行える「アウターシェード」(オプション)

樹脂窓とあわせて日射熱を約9割以上カット

樹脂窓で断熱性を高めても、暑い夏の日差しがガラスから入り込み、室内の温度を上げてしまいます。日差しは、窓の外でシェードで遮るのが効果的です。

※窓の日射侵入率はガラスのみで計算。アウターシェードは日射遮蔽係数を元に算出。
※アウターシェード使用時の日射侵入率は生地色によって異なります。上記記載の最小値はブラウンの場合、最大値はグレイの場合です。

さまざまな窓に、さまざまな取付け方が可能

バルコニー納まり(壁付け)

デッキ納まり(壁付け)

水平納まり(持ち出し)

テラス屋根納まり(アルミ付け)

天井納まり(天井付け)

シャッター納まり(持ち出し)

目隠ししながら、室内からはよい眺め

施工前は型ガラスの窓

視線対策として型ガラスを入れていたため、外の景色が見えず圧迫感がありました。

かんたんマドリモで透明ガラスの窓+アウターシェードに

シェードごしにも景色がよく見え、季節の移り変わりも感じられ、開放的な雰囲気に。外からは中の様子はほとんど見えません。

アウターシェードについて詳しくはこちら

このウェブサイトでご覧いただく商品の色や質感は、実際とは多少異なる場合がございます。

このウェブサイトでご覧いただく商品の色や質感は、実際とは多少異なる場合がございます。

商品一覧へ戻る

pagetop