YKK AP

生活空間から都市空間まで、
時代に応え、未来を拓くYKK AP。

menu

アルミ外装材 アルカベール

WEBカタログを見る

性能

軽量性


「アルカベール」は1m²あたり、わずか1.9kg!

住まいの構造材(柱やはりなど)への負担が少なく、万一の地震でも建物への影響が少なくてすみます。

窯業系外装材(16mm厚)と比較しても1/8の重量という軽さです!

私住まいの構造材(柱やはりなど)への負担が少なく、万一の地震でも建物への影響が少なくてすみます。

窯業系外装材(16mm厚)と比較しても1/8の重量という軽さです!

耐震性


施工法でも地震から住まいを守ります!

パネルを固定する釘打ち部分が上端部のみ(ヨコ張り)ですので、嵌合部がスライドし、割れやクラックの心配がほとんどありません。万一の地震でも外壁被害が少なくてすみます。

防水性


台風でも、雨でも、漏水なし!!

■30m/s相当の風圧でも漏水しません。(社内試験)

「アルカベール」は、複雑なはめ込み形状を採用し、重ね合わせの嵌合部には防水パッキンを装備しています。水密試験では540pa・目地部漏水なしの成績で、これは風速30m/sの台風下の風雨に匹敵する過酷な条件をクリアしたことになります。

■クラックの心配もなし

表面がアルミなので、吸水・透水がありません。
したがって、それらが原因となるクラックが発生しません。

耐久性・メンテナンス


高い耐久性で、美しさが長持ち

■メンテナンスは年に1~2回の水洗いで、さらに長持ち!

アルミ外装材なら工期が短い上に、塗り替えや補修を長期間する必要がありません。
またクラックが起こる心配もなく、ランニングコストがお得です。

耐凍害性


寒冷地でも安心です。

寒冷地では、外壁材に湿気が入り込み、凍結と融解を繰り返すことで基材の劣化を引きおこします。
アルミ外装材なら表面からの水分吸収がないので寒冷地でも安心です。

断熱性


他の外装材に比べ、ひときわ高い断熱性!

サイディング本体のしん材に、高い断熱性能を持つノンフロン硬質プラスチックフォーム断熱材を使用。
すぐれた省エネ効果が得られます。

※ノンフロン硬質プラスチックフォーム断熱材とは、きめ細かい発泡樹脂が充填されており、極めて高い断熱性能を発揮する建材です。

暖冷房費が節約できて、経済的!

「アルカベール」を上張りすることにより、年間暖冷房費を6.7~12.9%削減します。

遮音性


騒音を入れない、出さない高性能!!

■静かな住空間も快適さの要素

一般に壁材の遮音性能は、その音が壁を通り抜けるとき、壁がどれだけ音を弱めるか(透過損失)で決まります。

結露防止


通気構法で、結露を防止できます。

■通気構法の必要性とは!

これからの住まいのキーワードは、“高品質・長寿命”です。しかし、住宅の高気密化が進む昨今、これに伴う壁体内の結露が問題になります。壁体内に結露が発生すると、柱・間柱・土台といった構造体の腐朽や、断熱材を濡らしてしまい、断熱性能の低下を招くからです。
YKK APでは、この壁体内結露を防止するために通気構法を標準工法といたします。壁体内に空気の通り道をつくり、湿気を放出して、住宅の耐久性と快適性を向上させます。


商品一覧へ戻る


pagetop