YKK AP

生活空間から都市空間まで、
時代に応え、未来を拓くYKK AP。

menu

アルミと樹脂の複合窓
エピソード/エピソード Type S

WEBカタログを見る

フォルム・使いやすさ

無駄なラインを排除した美しいデザイン

窓はインテリアであり、エクステリアである。
その追求が、確実で安全な操作性と、高い次元で両立された、シンプルで美しいフォルムを生み出しました。自分らしいライフスタイルを表現したいと思う生活空間に、さり気なくとけ込むフォルム。窓は今、美しい住まいの一部となります。

洗練されたフォルム

従来品に比べ、すっきりとしたフラット形状を実現。凹凸がなくすっきりと納まります。

フラットなレール形状

内外のレール高さをそろえることで、障子のラインがそろい、段差のないフラットな形状を実現。室内と室外をデッキなどでフラットにつなぐことができ、外観の障子のラインもきれいにそろいます。

すっきりとした召合せ框形状

召合せ框を枠内にすっきりと納め、建具本来の一体感のある美しさを演出します(窓タイプのみ)。

ユニバーサルデザインへの配慮

使う人への配慮を最優先に考え、「美しさ」と「機能性」の両立を目指しました。人間工学に基づく実験と検証を重ね、引手・ハンドル、クレセントのひとつひとつについて、最適な大きさや操作範囲、高さを設定しています。

全長引手

どの位置で触っても手がかりが良く楽に開け閉めできます。

ハンドル(すべり出し窓、たてすべり出し窓など)

手になじむハンドル形状を追求。デザインの統一感と、ハンドルごとの使いやすさを両立しています。

大型引手(オプション)

しっかり握れて確実に開け閉めできます。

サポートハンドル(オプション)

開けるときの力を軽減し、大型で重量のある窓も軽く動かせます。

このページをご覧の方は、こちらの商品もご覧になっています

このウェブサイトでご覧いただく商品の色や質感は、実際とは多少異なる場合がございます。

このウェブサイトでご覧いただく商品の色や質感は、実際とは多少異なる場合がございます。

商品ラインアップへ戻る

pagetop