【追加機能】異厚複層ガラス | YKK AP株式会社

YKK AP

生活空間から都市空間まで、
時代に応え、未来を拓くYKK AP。

menu

【追加機能】異厚複層ガラス

WEBカタログを見る

共振を抑えることで遮音効果をアップ。

異なる厚さのガラスを組合せることで、通常の複層ガラスで起こりうる共鳴を防ぎ、ほとんどの音源に対して遮音効果を発揮します。

異厚複層ガラス

商品ページメニュー

商品特長

ガラス単体で遮音効果を高める

室外からの耳障りな騒音を軽減し、室内の音を外に逃がさず、快適な居住空間を支えます。

ガラス別遮音性能(1/3オクターブ各周波数別の透過損失測定値)

◇騒音レベル80dB、周波数1,600Hzの場合の防音効果◇

防犯合わせ複層ガラス(防音タイプ)
(3+中間膜30mil+3/10/4)※

2枚のガラスに「防音特殊フィルム中間膜」を挟みこんで高い遮音性を発揮。

異厚複層ガラス
(5/12/3)※

異なる厚さのガラスを組合せることで共鳴現象を打ち消して遮音効果を発揮。

普通の複層ガラス
(3/12/3)※

2枚のガラスが共鳴現象を起こしてしまう。

※(室外側ガラスの厚さ/中空層の厚さ/室内側ガラスの厚さ)いずれも単位はミリ
※出典:旭硝子 板ガラス建材総合カタログ[技術資料編]より板ガラスの透過損失データ

◇騒音の目安◇

生活騒音はご近所トラブルの原因のNo.1ともいわれていて、それが元で事件や訴訟に発展してしまうことも。
「出す音」も「入ってくる音」も上手にコントロールしましょう。

※dBは音圧レベルの単位です。dB(A)とは人間の耳の感度を考慮して決められた「騒音レベル」の単位です。

このウェブサイトでご覧いただく商品の色や質感は、実際とは多少異なる場合がございます。

このウェブサイトでご覧いただく商品の色や質感は、実際とは多少異なる場合がございます。

商品ラインアップへ戻る

pagetop