YKK AP

生活空間から都市空間まで、
時代に応え、未来を拓くYKK AP。

menu

異厚複層ガラス

異厚複層ガラス
異なる厚さのガラスが、高い遮音性を発揮
イメージ

静かで快適な空間を支える、遮音仕様。
外からの騒音を防ぎ、室内の音漏れを防止。

異なる厚さの複層ガラスで、高い遮音効果を発揮します。外からの騒音をカットするとともに、室内の音漏れを防止します。さらに断熱サッシを組合せることで遮音性も一段とアップ。快適で静かな暮らしを守ります。

特長

高い遮音効果

異なる厚さのガラスを組み合わせているため、コインシデンス効果と共鳴透過現象を打消し、ほとんどの音源に対して遮音効果を発揮。

ガラスの音響透過損失(dB)

img_different_04

コインシデンス効果とは

物質には特定の周波数で振動するコインシデンス効果という現象があり、その周波数において遮音効果は十分に発揮されません。
複層ガラスで同種・同厚のガラスを使用した場合はその特定の周波数の音で共鳴現象が発生し、音が増幅されてしまいます。

外の騒音をカットし、室内の音漏れも防止

異厚複層ガラスと断熱サッシを組み合わせれば、屋外の騒音を30dB※カットすることが可能。さらに、ピアノやテレビ、オーディオの音漏れによるご近所迷惑を防ぎます。

外の騒音をカットし、室内の音漏れも防止

※等級3 。エピソード+複層ガラス(6ミリ+中空層12ミリ+4ミリ)使用時(住宅型式性能認定による)。

騒音の目安

騒音の目安

ガラスタイプ

Low-E複層ガラス(遮熱タイプ)

室外側ガラスをLow-E金属膜でコーティング。
明るさを取り込みながらもガラスに当たる日射熱を遮り、室内を涼しく保ちます。

Low-E複層ガラス(断熱タイプ)

室内側ガラスをLow-E金属膜でコーディング。
しっかり断熱しながらも太陽の暖かさを取り込んで、室内を暖かく保ちます。

複層ガラス

2枚のガラスの間に乾燥空気を閉じ込めたスタンダードな複層ガラスです。

このウェブサイトでご覧いただく商品の色や質感は、実際とは多少異なる場合がございます。

このウェブサイトでご覧いただく商品の色や質感は、実際とは多少異なる場合がございます。

商品一覧へ戻る

pagetop