YKK AP

生活空間から都市空間まで、
時代に応え、未来を拓くYKK AP。

menu

リフォームテーマから探す

風と光を部屋に取り入れたい

窓からの光や風を家全体に取り入れれば、
住まいはもっと快適になります。

透明や素材の建具を使ったり、室内に窓を設けたり。光と風を上手に取り入れることで1年を通して過ごしやすい住まいになります。

部屋と部屋の間に風と光の通り道をつくる。

窓から十分に通風・採光しているつもりでも、家のどこかに暗く空気のよどんだ空間ができてしまうこともあります。そうならないためには、家の中をに風と光の「通り道」をつくることが大切です。

部屋と部屋の間を壁や建具で仕切るかわりに光を通す半透明素材や格子状になった間仕切を入れたり、吹き抜けなどに室内窓を設けることで、家の奥にまで、さわやかな風や明るさ、ぬくもりを入れることができます。そうした自然エネルギーを積極的に取り入れることで照明や冷暖房などの消費を減らすエコな暮らしにもつながります。

プライベートな部屋には通風ドアを。

個室や寝室などプライベートな空間には、扉を閉じたままでも風を通すことができる通風機能つきのドアを設けることをおすすめします。窓が1つしかないような部屋はなかなか換気しにくいものですが、通風ドアがあれば窓からドアへと風が抜けやすくなります。

採光つきのドアにすれば、視線は遮りながら明るさを伝えることができます。大型採光のデザインや小窓などから空間に応じて選びましょう。

このリフォームテーマのおすすめ商品

リフォームについて、もっと知りたい方は

pagetop