YKK AP

生活空間から都市空間まで、
時代に応え、未来を拓くYKK AP。

menu

リフォームテーマから探す

暑い日差しを遮りたい

暑さ対策は、毎夏のテーマ。
ガマンするより、窓を見直して。

夏に窓から入り込む熱の65%は日差しによるもの。ガラスによる遮熱に加え、日よけなどで日差しを遮る事でエアコンの効率を上げることができます。

日差しは窓と窓の外側でさえぎると効果的。

窓から入り込む西日や夏の日差しは、その太陽光の熱(直射熱)ばかりか、床にあたった熱が部屋の奥へ反射する(反射熱/輻射熱)などして、お部屋全体を熱する原因になっています。

日差しを遮るには、外付けのシェードや、ひさし、オーニングなどを取り付けると効果的。時間帯によって日差しを調整できるシャッターやルーバーを取り付けるのもおすすめです。こうした日射対策によって冷房も効きやすくなり、省エネの点でもメリットがあります。

ガラスを替えるだけでも、日射熱はカットできる。

窓の交換やガラスの交換によって、遮熱タイプのガラスやブラインド入りガラスに選ぶことで日射熱を効果的に遮ることができます。Low-e複層ガラス(遮熱タイプ)の場合、太陽の熱線を約60%カットし、紫外線も76%カット。夏の冷房効果をアップします。

光学特性値および熱的性能値は関連JISなどに基づき算出した値です。実測値および計算値を一般的数値として示したものであり、性能を保証するものではありません。

このリフォームテーマのおすすめ商品

リフォームについて、もっと知りたい方は

pagetop