ビジネスのお客様 YKK AP for business

menu

集合住宅向け改装商品

開力軽減プッシュプル錠プレートタイプ

玄関ドアを開けるときの重さを軽減します。

開力軽減プッシュプル錠
プレートタイプ(POMR913AP)

室内外の差圧により玄関ドアが重たくなる現象があります。
そこで差圧が発生した場合でもつかみやすく、扉を開ける力をできるだけ軽減可能な錠前をご用意しました。

KIDS DESIGN AWARD 2014

スチール玄関ドアR's SDX/EXIMA 80St開力軽減プッシュプル錠仕様【POMR913AP】は、
第8回キッズデザイン賞を受賞しました。

開力軽減効果について

試験による開力比較

開力軽減プッシュプル錠プレートタイプは一般品に比べ、扉を開けるための力を40〜50%軽減します。

開力比較

※社内試験時 測定結果

開力軽減のしくみ

プレート操作と連動した蹴り出し部品が枠をけり出し、テコの原理で枠と扉にすき間をつくり、開力を軽減します。

  • 従来通りプレートを引く操作を
    開始。
  • けり出し部品が作動。
    扉と枠に隙間をつくります。
  • 室外の空気が室内に流れ込み、
    差圧が解消されます。
  • 差圧がなくなり、
    ドアが開けやすくなります。

どなたにも操作しやすい形状

さまざまな角度からもつかみやすいグリップ形状です。つかめることで滑りにくく安全に、より操作しやすいことに配慮しています。

pagetop