ビジネスのお客様 YKK AP for business

menu

集合住宅向け改装商品

地震への備え

地震時の閉じ込められに配慮いたしました

地震により扉が開かないおそれ

大型地震による建物の揺れに伴い、玄関ドア枠が変形し、扉と干渉する事で玄関ドアが開かなくなり、閉じ込められるおそれがあります。

玄関ドア改修「対震仕様」の動画を見る

玄関ドアの改修工事で地震対策

地震時の閉じ込められによる2次災害等のリスクを低減します

改修用スチール玄関ドア カバー工法、カバー工法(一体枠) 対震防犯仕様

対震防犯仕様による効果

枠とドアの間に適度な空間を設けることで、枠の変形を吸収し、枠と扉が干渉することを軽減します。

断面イメージ

対震錠受けによる効果

枠が変形した場合でも対震錠受けはデッドボルト(かんぬき)に追従してスライドしますので、錠受けとデッドボルトがロックすることを抑えます。

改修用スチール玄関ドア 扉交換工法(AT枠・ST枠) 対震仕様

扉を交換するだけで玄関まわりをリフレッシュ!
玄関ドアの印象を一新しませんか。

カバー工法と同様、既設枠と扉の間に適度な空間を設けることで枠の変形を吸収し、枠と扉が干渉することを軽減します

断面イメージ(扉交換工法 AT枠 対震仕様)

扉交換工法対震仕様は面付けレバーハンドル錠のみの設定です。
2ロックの対応も可能です

  • 面付け型レバーハンドル錠
  • 補助錠

地震対策が可能な改修工法

pagetop