ビジネスのお客様 YKK AP for business

menu

商品仕様

標準仕様

幅広い用途に対応する標準仕様。 デザイン、カラー、モールのセレクトでお好みのドアが構築できます。ドアデザイン、扉色、モール形状・色、開き勝手等をお好みに合わせてご自由に選択いただけます。

  (単位:mm)
枠(AT枠) 仕上 三方:防錆塗装、下枠:ステンレスヘアライン t=1.5mm
見込 80mm
表面材 化粧鋼板t=0.6mm
芯材 水酸化アルミ紙ハニカム、グラスウール等
扉厚 36mm
標準部品 錠前・旗丁番・ドアガード・ドアアイ・ドアクローザー(商品シリーズにより異なります)
規格サイズ W800×H1,900(DW822×DH1,920) W800×H2,000(DW822×DH2,020)
製作範囲 750≦W≦900 1800≦H≦2100(商品シリーズにより異なります)
標準仕様

耐震防犯仕様

日常の確かな防犯と地震時のスムーズな脱出を配慮した安心設計です。地震時にドア枠が変形しても、扉の開閉が可能で、緊急避難に配慮した構造です。さらにロック部を目隠しして防犯性を高めています。

■対震錠受

対震錠受は、外圧がかかるとステンレスカバーがつぶれて、ラッチおよびデッドボルトへの側圧をやわらげますので、通常の力で解錠できます。

■戸先部の目隠し構造

戸先が突出しており、デッドボルト等は外から見えず、モノを入れるすき間もできませんので、防犯性が高まります。また、枠と扉が面一に納まり、意匠性にも配慮しています。

■対震防犯枠
面内変形追随性

建物がドア枠の変形(面内変形)に対し、枠とドアの接触を緩和し、500N以下の力でドアを開けることができます。

D-3(JIS A 4702)
層間変位 1/120時、開放力500N以下

面内変形追随性
局部変形追随性

局部変形を受けても枠とドアの接触を緩和し、500N以下の力でドアを開けることができます。

BL基準
上枠中央部4mm変位時、開放力500N以下
たて枠中央部8mm変位時、開放力500N以下

局部変形追随性

指はさみ防止仕様

扉の開閉時に、扉と枠のすき間に指をはさむ事故を防止する安全に配慮した仕様です。指はさみ防止仕様は、丁番を使わず、中心吊りピボットヒンジを採用するなど、構造的に工夫を凝らしました。

■指はさみ防止構造

ドアと枠の間にすき間をつくらない構造で、指がはさまる事故を防ぎます。

指はさみ防止仕様
標準仕様
■中心吊りピボットヒンジ

丁番を使わず、扉を吊ることによって扉を支える中心吊りピボットヒンジを採用。吊金具が見えないすっきりしたデザインです。

耐震防犯・指はさみ防止仕様

対震防犯仕様、指はさみ防止仕様の機能を併せ持つ仕様です。

■対震錠受

地震時、ラッチおよびデッドボルトはあらゆる方向に動き、側圧がかかった状態で止まります。対震錠受は、外圧がかかるとステンレスカバーがつぶれて、ラッチおよびデッドボルトへの側圧をやわらげますので、通常の力で解錠できます。

■戸先部の目隠し構造

戸先が突出しており、デッドボルト等は外から見えず、モノを入れるすき間もできませんので、防犯性が高まります。また、枠と扉が面一に納まり、意匠性にも配慮しています。

■指はさみ防止構造

ドアと枠の間にすき間をつくらない構造で、指がはさまる事故を防ぎます。

221
221

pagetop