ビジネスのお客様 YKK AP for business

menu

SYSTEMA 31

SYSTEMA 31

SYSTEMA 31

 

 

Clear Design 軽快な意匠

60mm見付のスリムな意匠

ユニットの連窓部・段窓部はともに60mmとしています。
見付を抑えたフレームで透明感を演出します。

ユニット間に目地を設け、フレームのシャープさが際立つグリッドデザインにも対応しています。連窓部・段窓部はともに60mm見付(25+10+25mm)。

  • 60mm見付のスリムな意匠
  • 60mm見付のスリムな意匠
  • 60mm見付のスリムな意匠
  • 60mm見付のスリムな意匠
  • シャープさを際立たせる中央目地デザイン
    *写真はイメージです。

  • FIX窓(連段窓部)

  • FIX窓+FIX窓 連窓部

  • FIX窓+FIX窓 段窓部

FIX窓単窓、FIX窓+FIX窓連窓の場合

FIX窓のみで構成される開口部では、上下枠・縦枠がともに25mm見付のFIX専用枠で、よりスリムなデザインに対応できます。

  • FIX窓単窓、FIX窓+FIX窓連窓の場合

    FIX窓【FIX専用枠】方立連窓

    FIX窓単窓、FIX窓+FIX窓連窓の場合
  • FIX窓単窓、FIX窓+FIX窓連窓の場合
  • FIX窓単窓、FIX窓+FIX窓連窓の場合
  • FIX窓単窓、FIX窓+FIX窓連窓の場合
  • FIX窓【FIX専用枠】単窓

  • FIX窓【FIX専用枠】上枠

  • FIX窓【FIX専用枠】下枠

  • FIX窓【FIX専用枠】縦枠

FIX窓・可動窓のデザイン統一

  • FIX窓・可動窓のデザイン統一

    可動窓の隠しかまち構造でFIX窓との外観見付統一
    *写真はイメージです。

  • FIX窓と可動窓の見付寸法を揃え、異なる窓種の組合せでも同じデザインで統一できます。 透明感の演出とバランスのとれた意匠を実現します。

隠しかまち・隠ぺい式オペレーター

可動窓は、障子見付面を内部に見せない「隠しかまち」を採用しています。
また排煙窓はダンパーや滑車等を見せない隠ぺい式オペレーターを採用し、すっきりとした内観意匠としています。

  • 隠しかまち・隠ぺい式オペレーター
  • 隠しかまち・隠ぺい式オペレーター
  • 隠しかまち・隠ぺい式オペレーター
  • 障子見付面を内部に見せないデザイン

  • 隠ぺい式オペレーター【排煙窓】(開放時)

  • 隠ぺい式オペレーター【排煙窓】(閉鎖時)

上下枠水切材

上枠、下枠に取り付ける水切材をオプション設定しています。
横ラインを強調したファサード構成が可能です。

  • 上下枠水切材
  • 上下枠水切材
  • 開口部にシャープな印象を与えます。

  • 上下枠水切材

上下枠連結材

上下枠連結材の使用により階段室などに見られる縦スリット型開口部も構成可能です。

  • 上下枠連結材
  • 上下枠連結材
  • FIX窓【FIX専用枠】+FIX窓【FIX専用枠】
    上下枠連結材

  • FIX窓【FIX専用枠】+FIX窓【FIX専用枠】
    上下枠連結材 段窓部

スリムなコーナー部

見付寸法を抑えた部材により、出隅コーナーにおいても透明感を演出します。
(ガラス溝幅:23・35mmのみです)

  • スリムなコーナー部
  • スリムなコーナー部
  • 90°コーナー方立(出隅)

  • 90°コーナー方立(出隅) 連窓部

 

Clear Function 明快な機能

A12複層ガラス対応

ペリメーターゾーンの熱負荷軽減を目的として、空気層12mm複層ガラスの組み合わせが可能なガラス溝幅を設定しています。
省エネ効果を高め、環境に配慮しながら、快適な室内環境を実現します。

  • A12複層ガラス対応

    中間空気層12mm複層ガラス
    (FIX窓 35mm溝幅)

  • A12複層ガラス対応

    中間空気層12mm複層ガラス
    (可動窓 35mm溝幅)

    • A12複層ガラス対応
    • 『環境への配慮』

      暖冷房負荷を軽減し設備機器のエネルギー消費を抑制

      省エネ・節電への貢献

      ランニングコスト削減

      『室内環境への配慮』

      断熱効果の高い複層ガラスの採用により、ガラス面の結露を抑制し清潔感を保ちます

      快適な室温の維持

    ペリメーターゾーンの熱負荷軽減

内部ハンドルデザイン

シンプルで直線的なデザインを採用した亜鉛ダイカスト製ハンドルは操作時の安全性にも配慮した形状です。

内部ハンドルデザイン

ガラス面とグリップ間の距離をより大きくとった握りやすい形状

内部ハンドルデザイン

グリップ先端の手がかりで操作時のすべりを防止

自動復帰機能付セーフティストッパー

換気用のたてすべり出し窓には、セーフティストッパーを標準設定しています。
換気時、清掃・点検時の安全性に配慮しています。

  • セーフティストッパー解除状態

    自動復帰機能付セーフティストッパー
  • 障子閉鎖

    自動復帰機能付セーフティストッパー
  • 開放操作だけでセーフティストッパー復帰

    開放操作だけでセーフティストッパー復帰

セーフティストッパーにより、窓開放時の開口幅が約60mmに制限され、安心してご使用いただけます。また、たてすべり出し窓にはセーフティストッパー解除状態から、障子を閉じる操作だけで開口制限が自動で復帰する「自動復帰」機能付セーフティストッパーを採用し、点検後の掛け忘れを未然に防ぎます。(※非常用進入口仕様、換気付非常用進入口仕様は除く)

日本国内特許取得済

換気付非常用進入口仕様

これまで両立が難しいと考えられてきた「換気窓」と「非常用進入口」。
この二つの要素を一つの窓に集約し、高い機能性を実現しました。換気時の安全性に配慮しつつ、非常用の外部進入も可能になります。

換気付非常用進入口仕様

換気付非常用進入口仕様
*写真はイメージです。

■換気時(室内側より操作)

換気時(室内側より操作)

内部ハンドル

換気時(室内側より操作)

開放状態(換気時)

換気時(室内側より操作)

内部ハンドルを回転させ、障子が止まるまで押し出しますと、セーフティーストッパーにより自動的に約75mmの位置でストップします。

■非常時(外部側より操作)※消防隊進入時

非常時(外部側より操作)

外部ハンドル

非常時(外部側より操作)

開放状態(非常時)

非常時(外部側より操作)

障子下かまち部についている外部ハンドルの操作でセーフティストッパーによる開口制限が解除され、窓が一度に全開になります。

 

商品仕様

pagetop