YKK AP

生活空間から都市空間まで、
時代に応え、未来を拓くYKK AP。

menu

ショールーム便り バックナンバー

ショールーム便り バックナンバー

ロハスのイベントへ行ってきました!

2012年6月11日 アドバイザーH

みなさま、ロハスという言葉をご存知ですか?
先日、新宿御苑で行われました ロハスなヒト・モノ・コトを表彰する「第7回ロハスデザイン大賞2012」へ行って参りました!

LOHAS~ロハス(Lifestyles Of Health And Sustainability)とは・・・
地球環境保護と健康な生活を最優先し、人類と地球が共栄共存できる持続可能なライフスタイルと、それを望む人たちの総称です。

イベント当日はロハスステージと一体化したかたちで、新宿御苑内に「エコハウス」が出現しました。

その名は「チャレンジ25ハウス」。今年のテーマは、「太陽と風の家」です。

左の住宅は、環境省のチャレンジ25キャンペーンとして、YKK APが基本設計を担当し、『窓を考える会社』として窓を通じて「CO2マイナス25%の暮し」を実現するための知恵を取り入れたプランです。
窓は「APW」をふんだんに使ってます!!
詳しくはコチラ(PDF)でご覧いただけます。
※こちらに展示している商品は、ショールーム品川でもご見学できます。

日ごろショールーム内で見ている商品も青空の下では更に輝きを増し、たくさんの方に触っていただく良い機会となりました。
また春に発売した新商品や夏に向けての節電対策商品なども多数展示し、大変ご好評いただきました。

窓は、お家のウチとソトをつなぐ大切な役割を担っています。
四季に恵まれた日本の環境では、太陽の光や熱、風通しを調節してくれるのが「窓」。
そんな窓を大きな公園の真ん中で感じていただいたイベントでした。
他にもワークショップが開催されており、ご家族で見学されている方も多かったのが印象的でした。来年のイベントも楽しみです。

<ロハスデザイン大賞とは>
ロハスデザイン大賞とは、環境に配慮し、自分の生活に取り込め、持続可能なライフスタイルを実現するロハスなプロダクツやサービスなどを、「ヒト」「モノ」「コト」の3部門にカテゴライズし、一般公募によるエントリー、第1次審査を経て、インターネットやエキシビジョンで、皆様による最終審査を投票していただき、生活者の目線から大賞が決まります。
ロハスデザイン大賞のモットーは、「みんなで"つくる"」。

ショールームTOPへ戻る

おすすめのコンテンツ

関連コンテンツを見る

pagetop