YKK AP

生活空間から都市空間まで、
時代に応え、未来を拓くYKK AP。

menu

ショールーム便り バックナンバー

ショールーム便り バックナンバー

ショールーム品川の実験機✩

2014年10月7日 スタッフ N

みなさま、こんにちは(o^^o)♪

季節もすっかり秋に変わり、寒がりの私はすでに就寝時長袖長ズボンで、布団にすっぽりくるまっています(笑)
以前、このショールーム便りを初めて書かせて頂いた時は、あんなに暖かかったのに・・
時の流れは早いですね(>_<)

さて、今回はショールームの窓の性能、効果がわかる体感スペースから私が特に驚き、勉強になったコーナーを紹介させていただきます✩こちらです!

【結露の実験機】
結露の実験機

外気温と室内温度、湿度が同じ条件下でサッシ(窓フレーム)の素材やガラスの種類による、結露の発生状況の違いをご覧頂けるコーナーなのですが、初めて見たとき、とてもびっくりしました!!
サッシやガラスを変えただけでこんなに違うのか!と。

左から、アルミサッシ(単板ガラス)アルミ樹脂複合サッシ(複層ガラス)樹脂サッシ(Low-E複層ガラス)
一目瞭然とはこのことですね✩
ただ写真で見ただけじゃわからない事も、目で実物をしっかり見て、実際に触って温度を確認したり 説明をうけると改めて窓選びの重要さに気づいたり、新たな発見があるんだなと思いました!!

アルミサッシとアルミ樹脂複合サッシとでは、約セーター1枚分の体感温度の違いがあるのだそうです!これってとっても大きいですよね!
このお鍋の説明も、普段当たり前すぎて気づきませんが、たしかに!となりますね✩わかりやすい(^^♪

この驚きを体感しに、是非ショールームに足を運んでみてください(^^♪ この他にもわかりやすい装置やたくさんの商品の展示で みなさまのご来館お待ちしております✩

ショールームTOPへ戻る

おすすめのコンテンツ

関連コンテンツを見る

pagetop