YKK AP

生活空間から都市空間まで、
時代に応え、未来を拓くYKK AP。

menu

ショールーム便り
全国のショールームのアドバイザーがお届け!

ショールームでの活動や日々の業務を通じて感じたことなど、アドバイザーの声をご紹介します。

蚊対策にリモコンシャッターはどうですか?

2017年3月31日 ショールーム大阪

みなさま、こんにちは。

今週のショールーム便りは、 ショールーム大阪 からお届けいたします。


つい先日まではコートが手放せない毎日でしたが、暖かな日差しが差し込む日が多くなり、
春の訪れを感じる今日この頃です。

桜の開花予想が発表され、関西では3月29日から咲き始め、4月頭には満開を迎えるそうです。

桜情報を耳にすると新たなスタートを感じますね。



さて、今回ショールームからおすすめするアイテムは、
4月にリニューアルされる発売される
「新リモコンシャッター」
です。


台風の雨よけ、風よけ、外出時、就寝時の防犯など様々なシーンで活躍するシャッターですが、
みなさまが想像されるシャッターは、手動でガラガラと音をたてて開閉する手動シャッターではないかな?
と思います。

シャッターがいつも閉めっ放し、開けっ放しというお家ご覧になった事ありませんか?

特に大きな窓の場合、『毎日の開け閉めが重たいから・・』という理由で、
シャッターは使わないと仰るお客様が多くいらっしゃいます。

リモコンシャッターならボタン1つで開閉ができるので、力の弱い女性の方やご高齢の方も楽に操作でき、
毎日のシャッターの上げ下ろしを快適に行っていただけます。

そして、手動シャッターを操作する場合、暑い夏も、寒い冬も窓を開けなければなりません。

すると、夏であれば、窓を開けている間に虫がお家の中に入ってきたり、
冬であれば、寒い外気が入り、せっかく暖かくしたお部屋が寒くなってしまったり、
不便に思われることがあると思います。

リモコンシャッターだと、室内からリモコンで操作ができるので、窓を開ける必要はありません。

夏場の虫も気にならず、冬場の寒さに震えることなく、はたまた天気の悪い日も、
ボタン1つで快適に開閉ができます。

今回のリニューアルに伴い、
シャッター操作をするリモコンデザインも 一新
しました。

デザイン性に優れた新リモコンを採用し、
壁ホルダーもスッキリとしたデザインになっています。

他にも、複数台のシャッターを一斉操作できたり(※オプション)、 お好みの位置にシャッターを止められるマイポジション機能など新リモコンシャッターは便利な機能が満載です。



ショールーム大阪では新リモコンシャッターを4月より展示を予定していますので、
実際に操作してもらい、使い心地を体感してもらえます。

みなさまのお越しをお待ちしております。




ショールーム便りは今回が最終回となります。
ご愛読、誠にありがとうございました(^^)


ショールームTOPへ戻る

おすすめのコンテンツ

関連コンテンツを見る

pagetop