YKK AP

生活空間から都市空間まで、
時代に応え、未来を拓くYKK AP。

menu

故障かなと思ったら

インテリア建材


室内引戸・間仕切


現象・兆候

考えられる原因

対処方法
■扉の開け閉めがスムーズにできない。異音がする。 レールにゴミなどが詰まっている。 レールの清掃をしてください。
扉の位置がレールに合っていない。 扉の中心をレールの凸部に合わせてください。(ラフォレスタには中心線あり)
■扉同士がぶつかる。 吊車または戸車の調整がずれた。 吊車または戸車の前後調整をしてください。
■戸先と枠の間にすき間ができる。 吊車または戸車の調整がずれた。 吊車または戸車の上下調整をしてください。
■レールにキズがつく。 レールにゴミなどが詰まった状態で開閉している。 レールの清掃をしてください。
■壁のクロスに扉のデザインと同じ汚れがついた(片引き戸の場合) 空気の流れにより発生した静電気によりモール部分の壁面クロスにホコリが付着した。 長期間、扉を空けた状態にしてください。汚れはかたく絞ったやわらかい布で水ぶきしてください。
■スクリーンパーティション、famitto(ファミット)の上吊りタイプの場合、連動金具やガイドピンから扉がはずれる。 扉の位置が上方向によっていて金具との掛かりが少ない。 吊車の調整をしてください。
■錠がかかりにくい。 錠と錠受けの位置が合っていない。 錠受けの位置調整をしてください。
■子どもが中からカギをかけて出られなくなった。 ラフォレスタ、famitto(ファミット)の場合は、10円玉などのコインを溝に差し込んで右にまわすと解錠できます。スクリーンパーティションの場合は、突起部分を爪などで上げて解錠できます。

お客様サポートのトップページに戻る

pagetop