YKK AP

生活空間から都市空間まで、
時代に応え、未来を拓くYKK AP。

menu

故障かなと思ったら

インテリア建材


クローゼットドア・玄関収納


現象・兆候

考えられる原因

対処方法
■折戸の枠と扉がぶつかる。 キャッチの位置がタテ枠側に寄っている。 下キャッチの位置を調整してください。
■折戸の扉がキャッチ部品からはずれる。 上下のキャッチの位置が垂直になっていない。 下キャッチの位置が垂直になるように調整してください。
■折戸(スリム枠仕様の場合)の扉と枠がぶつかる。 扉の位置が合っていない。 お取り扱いの建築会社、工務店、販売店または当社お客様相談室にご相談ください。
■開き戸の扉と枠がぶつかったり、すき間ができる。 丁番の調整が合っていない。 丁番の調整をしてください。
■引戸の開け閉めがスムーズにできない。異音がする。 レールにゴミなどが詰まっている。 レールの清掃をしてください。
扉の位置がレールに合っていない。 扉の中心をレールの凸部にあわせてください。(ラフォレスタには中心線あり)
■引戸の扉同士がぶつかる。 吊車または戸車の調整がずれた。 吊車または戸車の前後調整をしてください。
■引戸の戸先と枠の間にすき間ができる。 吊車または戸車の調整がずれた。 吊車または戸車の上下調整をしてください。

お客様サポートのトップページに戻る

pagetop