大切なお知らせ

旧スプリアス規格の無線機器商品の使用期限に関するお知らせ

無線機器のスプリアス規格変更に伴い使用できなくなる商品についてご案内いたします。

総務省では2005年12月に無線設備規則(昭和25年電波監理委員会規則第18号)を改正しました。

改正に伴い、旧スプリアス規格商品の使用期限は2022年11月30日(※1)までとなり、弊社が過去に販売しました一部の商品が対象となります。つきましては、対象商品をご案内いたしますので、電波を発しない状態にする等の対応をご検討いただけますよう、よろしくお願いいたします。詳しくは下記のお問い合せ窓口へご連絡をお願いいたします。

【対象商品】(販売期間:2003年~2009年11月)

・ 戸締り確認防犯システム「Eyesシステム」窓センサー(送信機)

 ※対象部品(カッコ内は認証番号)

  ・センサー付きカムラッチハンドル(001AZBB1058、001AZBB1059)

  ・センサー付きクレセント(001AZBB1055、001AZBB1057)

  ・汎用センサーA・B(001AZBB1056)  

  ・屋外人感センサー(001AZBB1054)

対象商品の品番およびその見分け方は、「旧スプリアス規格対象商品一覧」をご参照ください。

対象商品をお使いのお客様は、下記窓口までご連絡をお願いいたします。

※ 1 令和3年(2021年)総務省令第75号により、猶予期限が「令和4年(2022年)11月30日」から「当分の間」に変更されました。

     詳細は、総務省「電波利用ホームページ」(https://www.tele.soumu.go.jp/j/sys/others/spurious/index.htm)をご参照ください。

【お問い合せ先】
YKK AP株式会社 お客様相談室
受付時間 : 月曜~土曜 9:00~17:00(祝日・GW・年末年始・夏期休暇などを除く)
一般のお客様 0120-20-4134
ビジネスのお客様 0120-72-4134

ページトップへ