YKK AP

生活空間から都市空間まで、
時代に応え、未来を拓くYKK AP。

menu

ニュースリリース

2018年7月31日企業情報

『一般財団法人 窓研究所』を設立
豊かな窓および建築文化の発展に貢献

YKK株式会社(社長:大谷裕明)のグループ会社であるYKK AP株式会社(社長:堀秀充)は、将来にわたって豊かな窓および建築文化の発展に寄与するため、2018年7月24日付で『一般財団法人 窓研究所』を設立しました。

YKK AP株式会社は「窓は文明であり、文化である」の思想のもと、2007年から窓を学問として多角的に探究する活動「窓学」を実施し、建築、文化、芸術など、様々な視点から“窓”にアプローチしてきました。その遂行部門として2013年4月に設置した「窓研究所」を、このたび一般財団法人とすることといたしました。

YKK株式会社およびYKK AP株式会社では、従来から事業活動を通じた社会貢献を積極的に進めております。今回の財団法人の設立はその一環として、これまで事業を通じて行ってきた窓学および建築文化に関する研究や研究助成などを公益的な観点から行うことにより、社会と文化の豊かな発展に貢献することを目的としたものです。

当財団は、公益財団法人化を目指し、活動を行ってまいります。

【財団法人概要】

名称 一般財団法人 窓研究所 (英語名 Window Research Institute)
設立者 YKK AP株式会社
理事長 吉田忠裕(YKK株式会社取締役、YKK AP株式会社取締役)
所在地 東京都千代田区神田和泉町1番地1号
設立日 2018年7月24日
設立の目的 窓や建築にかかる社会、文化、産業の進歩と向上をはかるために、研究活動および文化活動を振興するとともに、社会への啓発を行うことで、将来にわたって豊かな窓と建築文化の発展に寄与する。
主な事業内容 (1) 窓に関する研究
(2) 窓に関する研究および芸術活動等に対する助成
(3) 建築文化に関する研究および文化活動等に対する助成
(4) 建築文化の発展に対して優れた功績を収めた個人、機関等への顕彰
(5) 窓や建築文化の知見を社会に普及、啓発するための発信活動

ニュースリリースに関するお問い合せは、こちら よりお願いいたします。

尚、YKK APウェブサイトの無断転用・転記はご遠慮いただいております。


※ここに掲載のニュースリリースは報道発表時点の情報です。
ご覧になった時点で販売が終了している場合や価格・仕様が変更になっている場合がありますので、予めご了承ください。

pagetop