YKK AP

生活空間から都市空間まで、
時代に応え、未来を拓くYKK AP。

menu

ニュースリリース

2018年11月26日企業情報

YKK AP中国事業で2つのブランド表彰
門窓商品「LD65T」が「金軒賞」受賞、
「採用したい建材ブランド」を2地域で上位選出

YKK AP株式会社(本社:東京都千代田区、社長:堀 秀充)は、このたび中国において、2つのブランド表彰を受けましたので、お知らせします。

中国金属構造協会が主催する第3回建築門窓カーテンウォール業界「金軒賞」 ※1 の「もっとも創造力がある門窓カーテンウォールシステム」を「LD65T」 ※2 が受賞しました。

また、中国不動産協会トップ500社が選ぶ「採用したい建材ブランド(門窓)」 ※3 では、華東地域で1位、華南地域で2位に選出されました。

「金軒賞」は2016年に次ぐ2回目の受賞、「採用したい建材ブランド」での1位獲得は2年連続で、2011年の初選出以降6回目の受賞となります。

YKK APは今後とも、中国のお客さまの要望に応える商品とサービスの提供に、よりいっそう努めていきます。
2018/10/31~11/3に中国・北京で開催された「Fenestration Bau China 2018」会場で実施された 「金軒賞」表彰式の様子。右から4番目がYKK中国投資社 AP事業部長 松本昭弘。
「Fenestration Bau China 2018」YKK APブース内の「LD65T」展示コーナー
※1:「金軒賞」とは
2015年に中国における門窓業界のさらなる発展の激励のために創設された、中国建築金属構造協会・全国連合不動産商会・全国建築門窓CW標準化技術委員会・中国建築システム門窓連合の4団体が主催する賞。全9部門から構成されており、評価形式はインターネットによる公開投票と専門委員会における評価による。
「金軒賞」トロフィー
※2:「LD65T」とは
2018年9月発売の新商品。市場で求められているアルミ形材の肉厚新基準に外資企業の中でいち早く対応し、寒冷地域から夏暑冬暖地域までの幅広い中国の気候条件で求められる断熱性能要求に答えた高性能のアルミ形材断熱商品。
「LD65T」断面
※3:「採用したい建材ブランド」とは
「採用したい建材ブランド」(中国不動産開発企業500強建材購入首選ブランド)は、中国建設部管掌の社団法人である中国不動産協会に加盟する全国の不動産会社のうち、住宅販売高上位500社が選出する表彰制度。2018年度はエリアを3つに分け、各地域別に選出が行われた。

ニュースリリースに関するお問い合せは、こちら よりお願いいたします。

尚、YKK APウェブサイトの無断転用・転記はご遠慮いただいております。


※ここに掲載のニュースリリースは報道発表時点の情報です。
ご覧になった時点で販売が終了している場合や価格・仕様が変更になっている場合がありますので、予めご了承ください。

pagetop