YKK AP

HOME会社案内YKK APについて

YKK APについて

YKK APについて

Architectural Productsで
社会を幸せにする会社。



「他人の利益を図らずして自らの繁栄はない」―――。
YKK創業者の吉田忠雄は、この「善の巡環」という精神を事業活動の基本とし、今日のYKKグループを築きました。
その精神を継承し、「窓」をはじめとした建築用プロダクツを通して健康で快適な暮らしを提供することが私たちYKK APの使命です。
積み上げた技術力を磨き続け、今後も世界中の人々に喜んでいただける商品を提供していきます。


YKKグループとYKK APの理念

社会を幸せにする
企業であるために

お客様やお取引先の想いに応える商品を提供し続けることで、お客様やお取引先、そして社会に貢献する会社であり続ける。YKK APはこの想いを創業時から受け継ぎながら、事業を通して幸せな社会をつくることを自らの存在意義として、事業活動を行っています。

詳しくみる

トップメッセージ

サステナビリティ経営で
社会を幸せにする会社へ

代表取締役社長の堀 秀充が、2020年度の事業を振り返るとともに、2021年度から始まる第6次中期経営計画における事業方針や施策と、サステナビリティへの取り組みなど変動の時代における持続的成長に向けた戦略について語ります。

詳しくみる

持続的成長を支える
YKK APの価値創造プロセス

「善の巡環」は私たちYKK APにDNAとして受け継がれており、すべての事業活動の基本となっています。その精神を継承し、社会課題やニーズに応えながら、事業を持続的に成長させていきます。

詳しくみる

サステナビリティ経営

私たちは、気候変動対策や人口動態、ライフスタイルの変化などさまざまな社会課題の解決に対して、事業を通じて貢献していきたいと考えています。未来に向けて、社会とともに持続的な成長を目指します。

詳しくみる