YKK AP

HOME会社案内YKK APについて持続的成長を支えるYKK APの価値創造プロセス

持続的成長を支えるYKK APの価値創造プロセス

「窓」をはじめとした建築用プロダクツを通して、健康で快適な暮らしを提供することが私たちYKK APの使命です。「善の巡環」の精神を継承し、第5次中期経営計画(2017~2020年度)の事業方針「高付加価値化と需要創造によるAP事業の持続的成長」を達成することで、持続可能な社会に貢献していきます。

YKK精神

「善の巡環」
他人の利益を図らずして自らの繁栄はない

経営理念

更なるCORPORATE VALUEを求めて

YKK APの事業

時代の社会課題やニーズに応えながら、
7つの事業を展開しています

社会課題・ニーズ

  • 人口動態・世帯動向
  • 住宅施策
  • 資源・エネルギー
  • 環境問題
  • ライフスタイル
  • 地方創生
  • 防犯・防災
  • 健康・快適
  • 人手不足
  • 空き家問題

など

第5次中期経営計画
(2017〜2020年度)

中期経営計画に従って事業を具体的に成長させます

中期経営ビジョン

Technology Oriented
Value Creation

『技術に裏付けられた価値創造』

最重要ポイント

  • 商品力と提案力
  • 技術力と製造力
  • 人材育成

事業方針

高付加価値化と需要創造による
AP事業の持続的成長

重点施策

住宅事業
窓の高断熱化
エクステリア事業
商品力をベースにした販売強化
リノベーション事業
需要創造による成長戦略の推進
ビル事業
エンジニアリング力強化と高断熱化への取組
海外AP事業
基盤再強化とターゲット市場拡大
ファサード事業
ファサード事業のプレゼンス拡大
業務改革
ビジネスプロセスの標準化と最適化

YKK APの事業がもたらす価値

私たちの事業は社会価値を創造します。
それは、SDGs達成への貢献や当社のミッション、ビジョンの実現につながります

YKK APのミッション

視点を未来に、
建築文化への思いをこめて

YKK APのビジョン

生活空間から都市空間まで、
時代に応え、未来を拓く
YKK AP

事業がもたらす社会価値

顧客

高性能・高機能な商品により、
健康・快適で
安全・安心な暮らしを提供

社会

お取引先や地域と共に
利益を生み出す仕組みや
環境にやさしい商品を提供

社員

働きがいのある職場と
成長の機会を提供

SDGs

SDGsの達成に貢献し持続可能な社会を目指します