YKK AP

HOME 大切なお知らせ 「緊急事態宣言」発令に伴う従業員の勤務形態等について(新型コロナウイルス感染症への対応について)

「緊急事態宣言」発令に伴う従業員の勤務形態、テレワーク実施状況について
(新型コロナウイルス感染症への対応について)
※2021年5月12日更新

YKK AP株式会社
2021年4月23日

YKK AP株式会社では、政府による「緊急事態宣言」が発令されることを受け、弊社従業員の勤務形態を一部変更することについてお知らせいたします。
今回の措置により、お取引先や関係者の皆様にはご不便をお掛けいたしますが、何卒ご理解を賜りますようお願い申し上げます。


(1)実施期間


4月23日から緊急事態宣言が解除されるまでの期間


(2)対象


東京都、大阪府、京都府、兵庫県、愛知県、福岡県
※その他の道県で緊急事態宣言が発令された場合は、そのエリアも含む


(3)内容


・原則在宅勤務とし、出社率は上限を10%とします。出社時は、原則公共交通機関の利用を禁止します。
・オンライン活用を促進し、対面での営業活動を自粛します。
・対象地域とその他地域を往来する出張は原則禁止とします。
・対面でのお取引先様との会食、社内の懇親会は原則禁止とします。
※上記対応に伴い、従業員により就業状況が異なる場合があります。

 

(4)「緊急事態宣言」対象地域でのテレワーク実施状況


テレワーク実施率 79.4%(5月11日時点)
※対象地域:東京都、大阪府、京都府、兵庫県
※対象者:製造・営業・開発・管理系社員
※【参考】 製造(工場)除く テレワーク実施率87.1%

 

以上