YKK AP

HOME 会社案内 企業情報 ニュースリリース 2019 8年連続で「キッズデザイン賞」を受賞 子どもや子どもの産み育てに配慮した窓・ドア3商品

ニュースリリース

2019年8月23日企業情報

8年連続で「キッズデザイン賞」を受賞
子どもや子どもの産み育てに配慮した窓・ドア3商品
戸締り安心システム「ミモット」、断熱玄関ドア「ヴェナート D30」、
「EXIMA31」園舎施設向けパネルスクリーン(「WS10E型 パネルスクリーン」)

YKK AP株式会社(本社:東京都千代田区、社長:堀 秀充)は、このたび「第13回 キッズデザイン賞」(主催:特定非営利活動法人キッズデザイン協議会、後援:経済産業省、内閣府、消費者庁)を以下の3商品で受賞しましたのでお知らせします。
なお、弊社商品の受賞は8年連続となります。YKK APはこれからも、子どもや子どもの産み育てに配慮し、安心して長くお使いいただける商品を提案していきます。

■ 受賞内容

受賞部門:子どもたちを産み育てやすいデザイン部門
受賞商品:①戸締り安心システム「ミモット」
     ②断熱玄関ドア「ヴェナート D30」
     ③「EXIMA31」園舎施設向けパネルスクリーン
      (「WS10E型 パネルスクリーン」)
キッズデザイン賞ロゴ

■ 受賞商品概要

戸締り安心システム「ミモット」
窓やドアの安心通知機能をIoT技術で実現。“子どもの帰宅通知”に加え、外出時の窓やドアの鍵の“うっかり締め忘れ”を即座に察知しスマートフォンにお知らせ。窓に設置された鍵自身が発電・通信を行うので、配線等の工事が不要。鍵の締め忘れを気にせず安心して外出ができる。
断熱玄関ドア「ヴェナート D30」
断熱性能を向上させながら、玄関空間の湿気や臭気を解消する通風タイプを充実したスタンダードな玄関ドアシリーズ。快適性に加え、「スマートコントロールキー」を標準採用して利便性の向上も図り、使用中の突風による扉の脱落防止や丁番の安全性にも配慮。
「EXIMA31」園舎施設向けパネルスクリーン
(「WS10E型 パネルスクリーン」)
幼稚園や保育所、高齢者施設で使用する通風可能な“安全配慮パネル付き網戸”。網戸の内側に視認性の高いパネルを設置することで、園児や高齢者の衝突を未然に防ぎ、網戸破りなども抑制。“子どもたちの安全”と“施設管理に配慮”した網戸商品。

■ キッズデザイン賞とは

キッズデザイン賞は、「子どもたちが安全に暮らす」「子どもたちが感性や創造性豊かに育つ」「子どもを産み育てやすい社会をつくる」という目的を満たす、製品・空間・サービス・活動・研究の中から優れた作品を選び、広く社会に発信していくことを目的に創設されました。
子ども用にデザインされたものはもちろん、大人・一般向けに開発されたものでも、子どもや子育てに配慮されたデザインであればすべてが対象となります。

高解像度画像は、以下よりダウンロード頂けます。

高解像度画像ダウンロード(zip形式/約5MB)


ニュースリリースに関するお問い合せは、こちら よりお願いいたします。

尚、YKK APウェブサイトの無断転用・転記はご遠慮いただいております。


※ここに掲載のニュースリリースは報道発表時点の情報です。
ご覧になった時点で販売が終了している場合や価格・仕様が変更になっている場合がありますので、予めご了承ください。