YKK AP

HOME 会社案内 企業情報 ニュースリリース 2020 業界初、内外観ブラックフレームを高性能樹脂窓で実現!「APW 330」内外観ブラック色 4月30日発売

ニュースリリース

2020年4月16日商品情報

業界初、内外観ブラックフレームを高性能樹脂窓で実現!
「APW 330」内外観ブラック色 4月30日発売

 YKK AP株式会社(本社:東京都千代田区、社長:堀 秀充)は、住宅デザインのトレンドカラーに対応する高断熱樹脂窓「APW 330」に、内外観ブラック色を追加、2020年4月30日から全国発売します。
 YKK APが実施している住宅外観調査にて、住宅外観デザインの構成比は洋風が5.2%で減少(前回比10ポイント減)、モダンが45.4%で伸長(前回比5ポイント増)となっています。また住宅外観カラーはブラック色の建材を使った物件が33.5%を占めており、年々増加傾向にあります(前回比9.1ポイント増、前々回比 13.2ポイント増)。(※1)
 一方、住宅インテリアはブラック色をアクセントにした「洗練さ」と「落ち着き」のあるインテリアデザインが人気を得ています。

住宅 外観にブラック色の「建材」を使用した物件数

 このようなトレンドを踏まえて、樹脂窓で業界初となる「内外観ブラック色」を追加します。YKK APは樹脂窓を通じて高性能住宅の普及と健康・快適な暮らしに加え、住宅デザインやインテリアのニーズにもお応えします。

【商品特長】

上質感のあるナチュラルなインテリアの開口部アクセントを演出するブラックフレーム

※1:YKK AP調べ。首都圏(一都三県)の新築戸建住宅において2年毎に実施している住宅外観調査による。
サンプル数は、2016年は413件、2018年は397件、2020年は346件。
対象建材(窓・玄関ドア・バルコニー手すり・玄関手すり)でブラック色の建材が一つ以上ある物件の数。

■発売スケジュール

「APW 330」内外観ブラック色:2020年4月30日発売予定(アングル付枠)
※アングル無枠、「APW 330 防火窓」等は2020年10月以降、順次ラインアップ追加予定

【商品概要】

商品名 「APW 330」内外観ブラック色
構造 樹脂フレーム+Low-E複層ガラス
バリエーション 【アングル付枠】引違い窓、引違いテラス戸、シャッター付引違い窓/
引違いテラス戸、片上げ下げ窓、たてすべり出し窓、すべり出し窓
高所用すべり出し窓、FIX窓、テラスドア、勝手口ドア
オプション 網戸、窓額縁
フレームカラー
バリエーション
外観: ブラック
内観: ブラック
ガラスタイプ Low-E複層ガラス(ブルー、ブロンズ、ニュートラル)
真空トリプルガラス(クリア)
基本性能 耐風圧性 S-3※一部サイズ除く、気密性 A-4、水密性 W-4、
遮音性 等級3※ガラスの仕様により異なります
メーカー
希望小売価格※2
たてすべり出し窓
Low-E複層ガラス・アルゴンガス無・アルミスペーサー
幅(W)640mm×高さ(H)1,170mm、外観ブラック/内観ブラック
39,100円
発売地域 全国
発売日 2020年4月30日(「APW 330」アングル付枠)
※2020年10月以降、順次ラインアップ追加予定
売上目標金額 2020年度:5.4億円(「APW 330」内外観ブラック色)

※2 ガラス込、消費税・現場搬入費・取付費は含まれません。


高解像度画像は、以下よりダウンロード頂けます。

高解像度画像ダウンロード(zip形式/約966KB)


ニュースリリースに関するお問い合せは、こちら よりお願いいたします。

尚、YKK APウェブサイトの無断転用・転記はご遠慮いただいております。


※ここに掲載のニュースリリースは報道発表時点の情報です。
ご覧になった時点で販売が終了している場合や価格・仕様が変更になっている場合がありますので、予めご了承ください。