YKK AP

カンパニー
YKKグループは、本業を通じた持続可能な社会への貢献に取り組んでまいります。

社会貢献活動新しい価値の創造

関連する
SDGs

質の高い教育をみんなに パートナーシップで目標を達成しよう

地域社会への貢献に対するYKK APの考え方

 YKK APの企業活動の根底には、“他人の利益を図らずして自らの繁栄はない”という「善の巡環」の精神が貫かれています。
 この精神のもと、地域との共生を大切に考え、事業を通じた社会貢献活動をはじめ、地域に根ざしたボランティア活動・環境保全活動への参加を積極的に実践しています。
 また、学校や地域の皆さまに協力を得ながら、将来を担う子どもたちに向けたさまざまな次世代教育支援を行っています。生物多様性など環境保全の観点での学びや、YKK APが事業を行う中で培ったノウハウを活かした体験学習を通じて、持続可能な社会づくりについて子どもたちと一緒に考えています。
 これらの活動に継続して取り組むことより、地域社会の課題解決に貢献していくことを目指します。

 YKK APがいつの時代も地域に信頼され、社会に愛される会社であり続けるために、これからも、学校や地域の人々、行政などあらゆるステークホルダーの皆さまと協働しながら、地域社会とともに成長し、自然界と共生していきたいと考えています。

次世代教育支援

グリーンカーテン応援プロジェクト

 九州製造所では、2015年から「グリーンカーテン応援プロジェクト」と称して、熊本県八代市内の小学校の窓際に、グリーンカーテンネットの設置、点検や補修、ゴーヤ苗の贈呈を行う活動を行っています。子どもたちは、理科の学習を兼ね、贈呈したゴーヤの苗を植え付けました。

10年連続、メダカを地元小学校に寄贈

 九州製造所では、製造所内の水槽で繁殖させた在来種のメダカ(2003年絶滅危惧種に指定)を、熊本県八代市内の小学校に理科の教材用として贈る活動「おしえて!!メダカ先生プロジェクト」を2010年より開始し、10年目を迎えました。これまでに累計16校へ、1,250匹以上のメダカを贈呈しています。今後も子どもたちに自然や環境保全の大切さを感じてもらえるよう活動を継続していきます。

地域貢献

地域とともに全従業員で行う清掃活動

 埼玉工場では、埼玉県美里町で行われている清掃活動「クリーン美里」の一環として、全従業員で工場周辺の一斉清掃を実施しています。この清掃活動は、多くの町内住民が参加しているもので、毎年2回行われています。地域との共生を大切にし、今後も活動を継続していきます。

湖周辺への植樹活動に参加

 YKK AP蘇州社は、東沙湖コミュニティが主催する水系の緑化を高め水環境の改善を推進する植樹活動に、地元企業とともに参加しました。YKK AP蘇州社社員代表が穴を掘り、「生きる化石」と呼ばれるスギ50本の苗木を東沙湖生態公園内に植樹。環境保護の意識を高める機会となりました。

社会貢献活動一覧

次世代教育支援

対象者 活動名称 活動内容 実施拠点 2018年度
実績
延べ実績 開始年
保育園児 芋堀り体験教室 社有地内の芋畑に招き、芋堀り体験を実施 九州製造所 317名 約3,970名
(16回目)
2003年
小学生 おしえて!!
メダカ先生プロジェクト
理科の教材として、製造所内で育成したメダカを寄贈 九州製造所 5校
(計250匹)
26校・1,250匹
(10年目)
2010年
グリーンカーテン応援プロジェクト 小学校の窓際に、子どもたちと一緒にグリーンカーテンを設置 1校
(ゴーヤ苗
80鉢)
4校
(4回目)
2015年
窓から考える
エコハウスづくり
エコハウスの模型を作り、風の流れ方や窓の断熱性、植栽の遮熱効果等を学習(親子で参加のワークショップ) 黒部製造所 8組20名 年1回 2017年
東北製造所 7組14名 年1回 2018年
四国製造所 9組15名 年1回 2018年
九州製造所 8組21名 年1回 2018年
YKK APの全国ショールーム、
MADOショップ
21拠点
(26回)
37拠点
(53回)
2010年
兵庫県宝塚市と共催し、「窓から考えるエコハウスづくり」と環境省作成のクールシェア映画の上映会を同時に行い、エコを考えるイベントを実施 広報室
安全環境管理部
子ども38名、
大人20名
年1回 2018年

地域貢献(国内)

対象者 活動名称 活動内容 実施拠点 2018年度
実績
延べ実績 開始年
地域清掃
参加者
花の苗の無料配布 地域清掃に協力された方に花の苗を無料配布 九州製造所 1,300鉢 21回目 1998年
福祉施設 花の苗の寄贈 製造所の農園で育てた花の苗を寄贈 四国製造所 5ヵ所 5回目 2014年
子育て
支援施設
園の秋祭りお手伝い 園児とのふれあい、ポップコーン提供 東北製造所 組合執行部
11名
15回目 2004年
保育園 復興ボランティア 沿岸部保育園での清掃、園児とのふれあい 東北製造所 組合執行部11名 8回目 2011年
保育園発表会への
参加
滑川市にある保育園で毎年行っている園児による発表会のボランティア。交通整備とスポットライト(照明係り)を実施。 滑川製造所 8名 年1回 2008年
地域住民 さくらフェスタ 近隣地域の住民を招き、敷地内の桜を楽しむ「さくらフェスタ」を開催 滑川製造所 約500名 年1回
(9回目)
2011年
野鳥観察会 黒部市吉田科学館主催の春の野鳥観察会(サギのコロニー観察)を、製造所内松林での実施に案内協力 黒部越湖
製造所
27名 年1回
(16回目)
2001年
HAPPY GREEN PJ 敷地内で栽培した樹木の苗木を地域住民に無料配布 九州製造所 9回目 2009年
みなと八代
フェスティバル
市が主催する「みなと八代フェスティバル」にて花の苗を無料配布 1,050鉢 9回目 2010年
オータム
フェスティバル
秋の組合行事に地元住民を招待 東北製造所 地域住民と
社員
約730名
5回目 2014年
灯篭流し 地元のお盆行事である灯篭流しのお手伝い 組合執行部
11名
2回目 2017年
YKKグループ夏祭り 隅田川花火大会に併せ、地域住民及び社員にYKK60ビルの食堂と屋上を開放し「YKKグループ夏祭り」を開催 YKK60ビル 16回目 2013年
日本
赤十字社
献血活動 製造所内で献血活動を実施 東北製造所 42名 30回目 2003年
工場敷地内で献血活動を実施 神奈川工場 約30名 年2回 2016年
埼玉窓工場 約30名 年2回 2012年
兵庫工場 約15名 年2回 1997年
岡山工場 約20名 年2回 2009年
地域イベントへの参加・協力 環境保全活動 熊本県が主催する環境保全活動に参加協力 九州製造所 約30名 年5回 1995年
植樹・清掃活動参加 製造所内へ桜を植樹 九州製造所 17本 1回目 2018年
「館山公園を復活させる会」
植樹や清掃ボランティア
東北製造所 10名 年2回
(10回目)
2013年
「エコフォーラム」への参画 宮城県が主催する「エコフォーラム」に参画し、県内企業と連携して廃棄物や省エネルギーをはじめとする環境活動の情報交換等を実施 東北製造所 20名 年2回 2005年
環境フェア参画 大崎市環境フェアでブース出展(環境取組み紹介) 延べ3回 2013年
スポーツ大会 AP東北製造所杯少年野球大会主催 参加34チーム 年1回
(35回目)
1984年
産業交流会 大崎市内産業交流会にブースを出展し商品PR 来場者4,000名 年1回
(9回目)
2010年
「宇夫階神社例大祭」への参加 四国製造所が所在する宇多津町で開催される「宇夫階神社例大祭」の御神輿渡御に参加 四国製造所 30名 年1回 2017年
久喜市環境推進協議会への参画 市と民間団体等が協働して、環境保全と創造に向けた活動を推進。事例発表・意見交換等も行っている 埼玉窓工場 1回につき
1~2名ずつ参加
年3回 2015年
滑川市環境フェアへ参加協力 1ブースを使用し、環境への取組みをアピール
パネル展示、商品サンプル、配布物等
滑川製造所 製造所より
2名参加
年1回
(13回目)
2008年
地域マラソン大会のボランティア 滑川市で行われている「ほたるいかマラソン」で給水担当で参加。 8名 年1回 2008年
とやま環境フェア とやま環境フェア開催委員会主催の「とやま環境フェア」にYKKグループとして出展、環境への取り組みや商品を展示、来場者参加型企画の運営 黒部製造所
黒部越湖製造所
黒部荻生製造所
滑川製造所
来場者15,000名
製造所より
2名参加
年1回・
2日間
(21回目)
1998年
マラソン大会の
運営サポート
「カーター記念黒部名水マラソン」の共催として、大会の運営をサポート 黒部製造所
黒部越湖製造所
黒部荻生製造所
参加者10,591名
製造所より132名がスタッフとして参加
年1回 2014年
「神田祭(かげ祭り)」への参加 YKK80ビルが所在する神田和泉町で開催される「神田祭(かげ祭り)」の御神輿担ぎに参加 YKK80ビル 24名 年1回・
2日間
(3回目)
2016年
近隣地域 地域清掃活動 工場周辺の定期的な清掃活動(六甲アイランド地域振興会清掃活動) 六甲窓工場 6名 年2回
(30名)
2014年
春と秋に、工場周辺、及び 公共施設周辺の清掃活動を実施 滑川製造所 約350名/回 年2回 1995年
「宇多津町クリーン作戦」に参加し宇多津中央公園と周辺を清掃 四国製造所 地域住民500名、製造所より45名参加 年1回 2000年
番の州道路(工場前通勤路)の清掃活動を実施、120㎏のゴミを収集 40名 年1回 2000年
沙弥島海水浴場の清掃活動を実施 3名 年1回 2000年
県下一斉清掃活動「くまもと・みんなの川と海づくりデー」に参加し球磨川河川敷一帯の清掃活動を実施 九州製造所 製造所より
約130名参加
年21回 1998年
八代城跡石垣清掃ボランティア 5名 年1回 2018年
工場周辺の清掃活動 富山婦中
工場
約50名 年3回 2016年
北海道工場 60名 年2回 2012年
工場周辺の定期的な清掃活動(クリーン美里) 埼玉工場 38名/年 年2回 -
工場周辺道路、側溝の定期的な清掃活動(アダプトプログラム) 山梨工場 約120名 年12回 2015年
酒匂川水系保全協議会主催「クリーンさかわ」で、酒匂川の清掃活動 神奈川工場 地域住民、企業より約2,000名参加
工場より約40名参加
22回目 1998年
工場周辺の定期的な清掃活動(工業団地内) 栃木工場 4名 128名
(32回目)
2003年
「春のクリーン作戦」として工場周辺の清掃活動(工場外周辺) 岡山工場 14名 年1回 2009年
春と秋にクリーン作戦として、工場周辺の清掃活動を実施 兵庫工場 14名 年2回 2004年
工場周辺の清掃活動を実施(広島県三次工業団地清掃活動) 広島工場 2名 年1回 1991年
千代田区主催の「千代田区一斉清掃の日」に参加し、事業所周辺の清掃活動を実施 YKK80ビル 4名 年2回
(6回目)
2016年
自主清掃活動 工場周辺の定期的な清掃活動 六甲窓工場 36名 年12回
(108名)
2014年
工場周辺の清掃活動 埼玉窓工場 200名 年2回 2012年
製造所周辺国道沿いの草刈 東北製造所 15名 年1回 2018年
製造所周辺のゴミ拾い 19名 11回目 2007年
春と秋に、工場周辺の清掃活動を実施 富山水橋
工場
24名/回 年2回 1995年
春と秋に「クリーン大作戦」として、製造所周辺の通勤道路や公共施設周辺の清掃活動を実施 黒部製造所
黒部越湖製造所
黒部荻生製造所
社員と
地域住民
約5,000名
年2回
(52回目)
1993年

地域貢献(海外)

対象者 活動名称 活動内容 実施拠点
地域住民 社会貢献 無料医療援助 YKK APインドネシア社
資源循環 ごみバンクの実施 YKK APインドネシア社
電子部品の回収 YKK AP大連社
廃電子機器の回収 YKK AP蘇州社
近隣地域 植樹活動 マングローブの植樹 YKK APインドネシア社
トレンベシ 、 マホニの植樹
地域での植樹に参加 YKK APアメリカ社
構内での植樹 YKK AP大連社
YKK AP蘇州社
YKK AP深圳社
YKK台湾社 AP事業部
地域貢献 チャリティー活動 YKK APアメリカ社
清掃活動 工場周辺地域の清掃 YKK APアメリカ社
河川清掃
観光地での清掃(金州金石灘) YKK AP大連社
近隣公園の清掃 YKK AP蘇州社
YKK AP深圳社
工場周辺の清掃 YKK台湾社 AP事業部

環境報告書2019