YKK AP

カンパニー
YKKグループは、本業を通じた持続可能な社会への貢献に取り組んでまいります。

編集方針・対象範囲/期間

編集方針

 YKK APでは2005年から2018年まで、環境への取り組み姿勢や考え方をステークホルダーの皆様により詳細に知っていただきたいという思いから、「YKK AP社会・環境報告書」(Web版)を発行してきました。
 2019年度からは財務情報と非財務情報(環境・社会・ガバナンス)を掲載した「YKK AP統合報告書」を新たに発行します。その発行に伴い、これまでの「YKK AP社会・環境報告書」は「YKK AP環境報告書」として、環境情報により重点を置いて発行します。
 本報告書では、ESG、SDGs、パリ協定等社会が目指す方向性を踏まえ、YKK APとして将来のあるべき姿を描き、2050年に向けて「事業活動におけるライフサイクル全体を通して“環境負荷ゼロ”の実現」を掲げ、それに対する戦略と取り組みを掲載しています。
 YKK APでは4年ごとに中期経営計画を策定しており、第5次中期環境事業計画(2017年度から2020年度の4年間)では、事業の成長と環境の両立により持続可能な社会に向けた新しい価値を創造していくことを宣言し、この達成に向け「社会にプラスの貢献」と「社会への環境影響を最小化(ゼロを目指す)」の両輪で環境に配慮した事業経営に取り組んでいます。
 2019年度は第5次中期環境事業計画の3年目であり、2020年度の到達目標に向けて2018年度の実績と課題、2019年度の取り組みについてより詳しく紹介しました。
 本報告書はYKK APの「持続可能な社会づくり」活動に対するステークホルダーとのコミュニケーションツールとして活用しています。
 私たちの活動について、皆様からのご意見、ご要望をお聞かせいただければ幸いです。

■トピックス
「第22回 環境コミュニケーション大賞」※1にて
YKK APの「環境報告書2018」が「優良賞」を2年連続で受賞

 昨年発行した「社会・環境報告書2018」が、2050年を見据えた長期計画を作成し環境経営戦略をトップコミットメントとして明言している点、バリューチェーンを通じて環境に配慮した製品が多くなっており、事業の持続可能性が伝わる点などを評価いただき、2年連続で「優良賞」を受賞することができました。
 YKK APは今後も、社会・地域・社員とのつながりを大切にし、コミュニケーションのさらなる充実と活性化を図ってまいります。

※1 優れた環境報告書などを表彰することで、事業者を取り巻く関係者との環境コミュニケーションを促進し、環境への取り組みの活性化を目的としており、「環境報告書部門」と「環境活動レポート部門」があります。

対象範囲

YKK AP株式会社
YKK APの海外関係会社

対象期間

2018年4月~2019年3月
ただし、一部の報告については4月以降について触れているものもあります。

発行年月

2019年7月

次回発行予定

2020年7月

お問い合わせ先

YKK AP株式会社
安全環境管理部 環境管理室
〒130-8521 東京都墨田区亀沢3-22-1 YKK 60ビル
TEL : 03-5610-8493 FAX : 03-5610-8490
E-mail : kankyo@ykkap.co.jp

参照ガイドライン

環境報告ガイドライン2018年版(平成30年6月環境省)

環境報告書2019