YKK AP

カンパニー
YKKグループは、本業を通じた持続可能な社会への貢献に取り組んでまいります。

環境に関する社会的評価新しい価値の創造

国際的環境賞「GREEN GOOD DESIGN AWARDS 2019」を受賞

GOOD DESIGN

As Awarded by The Chicago Athenaeum:
Museum of Architecture and Design

 環境配慮に優れたデザインと先進的な技術を有する商品や企業に与えられる国際的な賞「GREEN GOOD DESIGN AWARDS 2019」を、企業部門で「YKK APの環境への取り組み」が、商品部門で「APW」樹脂窓シリーズと高性能トリプルガラス樹脂窓「APW430」が受賞しました。
「GREEN GOOD DESIGN AWARDS」は、シカゴ学術振興協会 建築デザインミュージアムが主催し、環境配慮に優れた建築、企業、商品、デザイン、交通、都市計画、研究などに与えられます。今回、企業部門を受賞したのは世界でYKK APの1社のみで、高い断熱性・省エネ性を実現した樹脂窓と環境にやさしく持続可能なモノづくりに取り組むYKK APの企業姿勢が高く評価されました。

受賞内容

■企業部門
受賞名 YKK APの環境への取り組み
イメージ
YKK AP 埼玉窓工場 外観
評価内容 環境方針、パフォーマンス、ライフサイクルアセスメントの取り組み
■商品部門
受賞名 「APW」樹脂窓シリーズ 高性能トリプルガラス樹脂窓
「APW 430」
イメージ
評価内容 樹脂窓普及を牽引 自社開発のトリプルガラス・樹脂フレーム、
高い省エネ性能

九州製造所の省エネ活動への取り組みが評価され九州経済産業局長賞を受賞

 九州製造所は、エネルギー管理において積極的な省エネルギー活動への取り組みが認められ、省エネルギーの推進に貢献した工場等に贈られる「平成30年度エネルギー管理優良工場等表彰」において、九州経済産業局長賞を受賞しました。効率的かつ効果的なエネルギーの使用の合理化を図る組織体制の構築、省エネ法に基づいて作成が義務付けられている管理標準の整備やエネルギー原単位の改善、近隣地域への省エネ活動などで優秀な成果をあげ、他の模範となる取り組みを実践している事業所として認められました。

インドネシア環境林業省の環境に関する格付けプログラムで上位格付けを獲得、環境大臣より表彰

 YKK APインドネシア社は、インドネシア環境林業省が現地企業への参加を義務付けている環境に関する企業格付プログラム「PROPER」で、上位約10%の企業だけが獲得できるグリーンを獲得し、環境大臣より表彰されました。PROPERは、上位からゴールド、グリーン、ブルー、レッド、ブラックの順で格付けしています。YKK APインドネシア社は2012年以降ブルーの評価が続いていましたが、2018年はマングローブ再生プログラムに参加したことなどがバイオダイバーシティ(生物多様性)の分野において評価されました。

その他の主な2018年度の受賞

受賞名 受賞対象 主催 受賞年月
エコリーフ環境ラベル 用途:ビル用アルミ形材
商品名:アルミウインドウ商(「EXIMA」「SYSTEMA」「YAT」など)
一般社団法人産業環境管理協会 2019年1月
SBT(Science Based Targets)認定 YKK AP SBTイニシアチブ 2019年1月
第22回環境コミュニケーション大賞 環境報告書部門 優良賞 YKK AP社会・環境報告書2018 環境省、一般財団法人地球・人間環境フォーラム 2019年2月

環境報告書2019