YKK AP

カンパニー
YKKグループは、本業を通じた持続可能な社会への貢献に取り組んでまいります。

ステークホルダーとの取り組み

関連する
SDGs

働きがいも経済成長も 質の高い教育をみんなに つくる責任 つかう責任 パートナーシップで目標を達成しよう

地域社会への貢献に対するYKK APの考え方

 YKK APの企業活動の根底には、“他人の利益を図らずして自らの繁栄はない”という「善の巡環」の精神が貫かれています。
 この精神のもと、"地域との共生"を大切に考え、事業を通じた社会貢献活動をはじめ、地域に根ざしたボランティア活動や環境保全活動、将来を担う子どもたちに向けた次世代教育支援に取り組むことにより、地域社会の課題解決に寄与することを目指しています。
 新型コロナウィルス感染症が世界に広がる中、新しい社会貢献活動の形を模索しながら、国内・海外においてそれぞれの地域のニーズに応じた活動に取り組んでいます。
 今後もこれらの活動を継続することで、地域に信頼され、社会に愛される会社であり続けることを目指すとともに、地球環境を未来へつないでいきたいと考えています。

次世代教育支援

大学院授業プログラムにメンターとして協力

 YKK APは東京工業大学の大学院授業プログラム「エンジニアリングデザインプロジェクト」にメンターとして参加し、生活者の社会課題を工学的アイデアで解決する取り組みを進めています。2020年度は「リモートワークの次にくる“新しい住まいのあり方”をデザインせよ」という課題に、2チームの学生たちが生活者へのインタビューやディスカッション、プロダクト検討を繰り返し、リモートワークにより増えるであろう“子どもと過ごす時間”や“夫婦の時間”に着目し、課題を解決するプロダクトを考案しています。

親子で省エネと健康を考えるオンライン環境学習コンテンツ

 日本経済新聞社・一般社団法人サステナブル経営推進機構が主催する「エコスタディルームOnline」に出展し、全国の学校・教育機関や親子で学べる環境学習コンテンツを公開しました。ライブセミナーでは「窓から考えるエコハウスづくり」を配信し、模型を使った実験を通して自然を活かして快適でエコに過ごすための工夫を伝えました。

「おしえて!!メダカ先生プロジェクト」賛同企業へメダカ贈呈

 九州製造所では2010年から「おしえて!!メダカ先生プロジェクト」と称し、所内の池や水槽で繁殖させたメダカを八代市内の小学校に理科の教材用として贈っています。2020年度は新たな取り組みとして、プロジェクトに賛同いただいた地元企業2社へメダカを提供し、育成教育を実施。2021年5月には市内の小学校へ共同でメダカを贈呈しました。

地域貢献

地域とともに行う清掃活動

 山梨工場は、南アルプス市が取り組んでいる環境美化プログラム「アダプトプログラム」に月1回参加し、工場周辺の落ち葉やゴミなどを集めました。美しい町づくりのために今後も積極的に清掃を行っていきます。

地元自治体へコロナ対策物資を寄贈

 YKK APインドネシア社は、2020年7月、工場の所在するタンゲラン県へ新型コロナウイルス対策物資を寄贈しました。防護服50体、PCR検査キット50セット、マスク2,500枚、非接触体温計8個、消毒液80Lを、タンゲラン県知事にお渡ししました。

環境保全に向けた植樹活動

 YKK AP中国社は、世界環境デーに合わせ、2020年6月5日にオレンジの木6本を植樹しました。植樹活動は会社の年間行事として毎年行っており、2020年度は新型コロナウイルス感染の収束への祈念も込めて実施しました。

社会貢献活動一覧

次世代教育支援(国内)(2021年 6月現在)

対象者 活動名称 活動内容 実施拠点 2020年度実績 延べ実績 開始年
保育園児 芋堀り体験教室 社有地内の芋畑に招き、芋堀り体験を実施 九州製造所 405名 約4,766名
(18回目)
2003年
小学生 おしえて!!
メダカ先生プロジェクト
理科の教材として、製造所内で育成したメダカを寄贈 九州製造所 2校(計100匹) 28校・1,350匹
(11年目)
2010年
グリーンカーテン
応援プロジェクト
小学校の窓際に、子どもたちと一緒にグリーンカーテンを設置 ゴーヤ苗配布80鉢2校
(以前グリーンカーテン設置箇所補修)
6校
(6回目)
2015年
窓から考える
エコハウスづくり
地元の小学校へ出張授業 九州製造所 5年生 3クラス 117名 年1回
(3回目)
2018年
エコスタディルームへのオンライン出展 環境学習パビリオン「エコスタディルームOnline」に出展し、全国の学校・教育機関や親子をはじめとした来場者に向けて、「窓とエネルギー」「窓と換気」の紹介のほか、ライブセミナーで「窓から考えるエコハウスづくり」を配信 安全環境管理部 オンライン出展 年1回  

地域貢献(国内)(2021年 6月現在)

対象者 活動名称 活動内容 実施拠点 2020年度実績 延べ実績 開始年
地域清掃
参加者
花の苗の無料配布 熊本豪雨災害ボランティア活動参加者へ感謝を込めて花の苗贈呈 九州製造所 230鉢 1回目 2020年
地域の
医療従事者
教育従事者
花の苗の寄贈 地域の医療従事者の方々に感謝と敬意を込めて花の苗を贈呈 九州製造所 200鉢 1回目 2020年
福祉施設 花の苗の寄贈 花の苗の寄贈 四国製造所 7ヵ所(各100鉢) 6回目 2014年
子育て
支援施設
園の秋祭りお手伝い 園児とのふれあい、ポップコーン提供 東北製造所 清掃ボランティアのみ
10名
16回目 2004年
地域住民 HAPPY GREEN PJ 敷地内で栽培した樹木の苗木を地域小学校の先生方へ贈呈 九州製造所 80鉢 1回目 2020年
日本
赤十字社
献血活動 製造所内で献血活動を実施 黒部製造所
黒部越湖製造所
黒部荻生製造所
YKKグループ社員
334名
年2回 1965年
滑川製造所 冬のみ実施 14名 年2回 1985年
九州製造所 102名 年2回 1975年
工場敷地内で献血活動を実施 富山水橋工場 約10名 年2回 2000年
兵庫工場 約15名 年2回 1997年
岡山工場 約20名 年2回 2009年
地域イベントへの参加・協力 植樹・清掃活動参加 製造所内へ桜を植樹 九州製造所 1本 3回目 2018年
「館山公園を復活させる会」
植樹や清掃ボランティア
東北製造所 19名 年2回
(11回目)
2013年
久喜市環境推進協議会への参画 市と民間団体等が協働して、環境保全と創造に向けた活動を推進。事例発表・意見交換等も行っている 埼玉窓工場 1回につき
1名参加
年2回 2015年
滑川市環境フェアへ参加協力 1ブースを使用し、環境への取組みをアピール
パネル展示、商品サンプル、配布物等
滑川製造所 展示のみ
(従業員の参加なし)
年1回
(13回目)
2008年
とやま環境フェア とやま環境フェア開催委員会主催の「とやま環境フェア」にYKKグループとして出展、環境への取り組みや商品を展示、来場者参加型企画の運営 黒部製造所
黒部越湖製造所
黒部荻生製造所
滑川製造所
オンライン出展 年1回
(23回目)
1998年
近隣地域 地域清掃活動 工場周辺の定期的な清掃活動(六甲アイランド地域振興会清掃活動) 六甲窓工場 6名 年2回
(30名)
2014年
春と秋に、工場周辺、及び 公共施設周辺の清掃活動を実施 滑川製造所 秋のみ実施 約280名 年2回 1995年
「宇多津町クリーン作戦」に参加し宇多津中央公園と周辺を清掃 四国製造所 製造所より53名参加 年1回 2000年
宇多津中央公園とその周辺の清掃活動を実施 製造所より44名参加 年1回  
市民統一清掃ボランティア 東北製造所 組合執行部、他20名 年1回 2020年
工場周辺の清掃活動 富山婦中工場 約50名 年3回 2016年
北海道工場 60名 年2回 2012年
工場周辺の定期的な清掃活動(工場南側側溝清掃) 埼玉工場 40名/年 年2回 2019年
工場周辺道路、側溝の定期的な清掃活動(アダプトプログラム) 山梨工場 約120名 年12回 2015年
工場周辺の定期的な清掃活動(工業団地内) 栃木工場 4名 年2回
(34回目)
2003年
「春のクリーン作戦」として工場周辺の清掃活動(工場外周辺) 岡山工場 14名 年1回 2009年
春と秋にクリーン作戦として、工場周辺の清掃活動を実施 兵庫工場 14名 年2回 2004年
工場周辺の清掃活動を実施(広島県三次工業団地清掃活動) 広島工場 2名 年1回 1991年
事業所周辺の清掃活動 北海道支社 5名 年1回 2017年
自主清掃活動 工場周辺の定期的な清掃活動 六甲窓工場 36名 年12回
(108名)
2014年
工場周辺の清掃活動 埼玉窓工場 200名 年2回 2012年
製造所周辺国道沿いの草刈 東北製造所 41名 年1〜2回 2018年
製造所周辺のゴミ拾い 36名 12回 2007年
春と秋に、工場周辺の清掃活動を実施 富山水橋工場 24名/回 年2回 1995年
9/24~10/24に社内で開催した「YKK AP SDGs月間」にあわせて、「秋の海ごみゼロウィーク」に賛同した清掃活動を実施 国内32拠点 2,301名 年1回 2020年

次世代教育支援(海外)(2021年 6月現在)

対象者 活動名称 活動内容 実施拠点 2020年度実績
子ども 環境教育 植物園で子ども達に植物に関する知識を教える YKK AP大連社 15名

地域貢献(海外)(2021年 6月現在)

対象者 活動名称 活動内容 実施拠点 2020年度実績
地域住民 資源循環 リサイクルコンピュータ寄付計画参加 YKK AP台湾社 PC20台等
教育支援 奨学金 、 コンピューター寄付 YKK AP
インドネシア社
継続実施
近隣地域 植樹活動 マングローブの植樹 YKK AP
インドネシア社
0.5ヘクタール
植樹活動 200本
構内及び地域での植樹活動 YKK AP大連社 8本
YKK AP中国社 36本
植樹活動 YKK AP台湾社 11本
清掃活動 周辺の清掃活動 YKK APアメリカ社 1回(6名)
社外ゴミ拾い活動 YKK AP大連社 1回(58名)
近隣公園等の清掃 YKK AP中国社 4回(54名)