YKK AP

カンパニー
YKKグループは、本業を通じた持続可能な社会への貢献に取り組んでまいります。

環境ガバナンス・リスク管理

関連する
SDGs

つくる責任 つかう責任 働きがいも経済成長も 住み続けられるまちづくりを 平和と公正をすべての人に

環境推進体制

 YKK APの環境推進体制として、社長を委員長とする「YKK AP環境政策委員会」が経営視点での環境方針・戦略の策定、承認を行い、その方針のもと、「YKK AP環境委員会」が営業・開発・製造・管理・海外部門への環境政策の落とし込みを行っています。
また2019年度から賛同する気候関連財務情報開示タスクフォース(TCFD : Task Force on Climaterelated Financial Disclosures)に基づき、気候関連リスク・機会の両面において事業や財務へ与える影響をシナリオ分析し、経営戦略に反映しています。

 その環境政策の進捗や環境コンプライアンス確認として、内部環境監査を毎年実施するとともに、国内全体と海外10拠点でISO14001の認証を取得し、環境管理レベルの継続的な向上を図っています。

YKK AP環境政策委員会

環境活動スケジュール