YKK AP

HOME会社案内サステナビリティ経営YKK APのサステナビリティマネジメント体系

YKK APのサステナビリティマネジメント体系

YKK APは、YKK精神と経営理念のもと、世界的視野に立った持続可能な社会の実現に取り組んでいます。ISO26000のCSR体系をベースに、SDGsも参考にし、環境(Environment)、社会(Social)、ガバナンス(Governance)の観点で、重要課題(マテリアリティ)と取り組みを整理しています。

国際指標を取り入れ、重要課題へ真摯に取り組む

YKK APでは、企業の社会的責任に関する国際ガイドラインであるISO26000に基づき、事業における内的・外的要因による重要課題を次表の通り整理しています。それぞれの課題を高付加価値の創造機会、事業の拡大機会ととらえ、さまざまな取り組みを進めています。

表を拡大表示する