YKK AP

HOME会社案内サステナビリティ経営YKK APのサステナビリティマネジメント体系

YKK APのサステナビリティマネジメント体系

YKK APは、YKK精神と経営理念のもと、持続可能な社会の実現に取り組んでいます。
ISO26000のCSR体系と、SDGsを参考に、環境(Environment)、社会(Social)、ガバナンス(Governance)の観点で、重要課題(マテリアリティ)を整理・決定しています。
各課題には、製販技管それぞれを担当する4名の副社長の中から責任者を決めました。その副社長自らが、SDGsの169のターゲットから取り組む内容を設定し、取り組みへの強い推進力を担っています。

企業の社会的責任(ISO26000)

持続可能な開発目標(SDGs)

社会、環境、企業統治(ESG)

※表の隠れている部分は横にスライドしてご覧になれます。