YKK AP

モノづくりと商品使用

YKK APの商品は、お客様の暮らしに深く関わるものです。そのため当社は、お客様に長く安全に安心してお使いいただくための情報、メンテナンス対応などの拡充に力を入れています。健康で快適な暮らしのためのノウハウ・安全な使用方法やお手入れ方法に関する情報を、WEB・冊子などさまざまな媒体を通じて発信。不具合や故障時の対応品質を向上させ、お客様満足度をさらに高めることを目指しています。

お客様への情報提供

的確な情報を迅速に発信し、健康で快適な暮らしをサポート

YKK APの主力商品である窓やドアは、室内の環境を大きく左右するものです。お客様の暮らしの空間をより一層健康で快適なものにしていただくために、当社は商品の効果的な使用方法について積極的に情報発信しています。
2020年度に特に力を入れたのは、新型コロナウイルス対策に関する情報発信です。感染が拡大しつつあった4月からいち早く効果的な換気に関するコンテンツを順次公開。9月にはステイホームの時間をより快適にするためのWEBコンテンツ「For NEW LIFE STYLE」を公開しました。そして11月には、空間の快適性を左右する重要要素である温度・湿度・換気に関するコンテンツ「マドコト―温度・湿度・換気編」を公開。専門家の知見を交え、健康で快適な生活環境を実現するための掘り下げた情報を提供しています。
また、当社は「製品安全対策ゴールド企業」として、さらなる安全・安心を実現するための情報発信にも力を入れています。特に体や手指の小さなお子様が窓やドアなどを使用する際、大人では起こりえない事故が発生する可能性があります。こうした事故を未然に防ぐために、子どもに人気の「うんこドリル」とコラボレーションし、主に小学生向けに窓やドアなどの安全な使い方を楽しく学べる冊子とオンラインゲーム「うんこ おうちの安全ドリル まどとドア編」を制作し、2021年5月に公開しました。使う人全ての安全・安心のため、さまざまなメディアを通じた情報発信を今後も進めていきます。

WEBコンテンツ「For NEW LIFE STYLE」

WEBコンテンツ「マドコト-温度・湿度・換気編」

冊子「うんこ おうちの安全ドリル まどとドア編」

オンラインゲーム「うんこ おうちの安全ドリル まどとドア編」

カスタマーサポート

スピーディーに分かりやすい取扱情報を提供

YKK APの商品は、建物と共に歳月を重ねていきます。長く安全に安心してお使いいただくため、当社は使い方や日頃のお手入れに関する情報の提供にも努めています。例えば、お客様が使い方・お手入れ方法などに素早くアクセスできるQRコード※を商品ラベルへ印字。QRコードをスマートフォンなどで読み取ると、該当商品の使い方・お手入れ方法を簡単に確認することができます。
また、施工会社を通じて引き渡し時にお客様にお渡ししている「使い方&お手入れガイドブック」をはじめとするマニュアルは、価値検証センターにて商品の安全性や使い勝手を含めた「生活者検証」を実施し、必要な情報・説明の分かりやすさを確認しながら制作しています。直感的に理解でき、簡単に、正しく、安全にお使いいただけるように配慮した情報整理も行っています。 こうした取り組みを通して、全てのお客様に長く、安全に商品をご使用いただくことを目指しています。

※「QRコード/QR Code」は、㈱ デンソーウェーブの登録商標です

商品ラベルのQRコード

「使い方&お手入れガイドブック」

メンテナンス対応

対応品質の向上と均一化を図り、お客様満足度をより高く

商品を長く安全にご使用いただくために欠かせないのが、故障や不具合の際の迅速な対応です。当社では、メンテナンス事業推進部を中心に各地のメンテナンスセンターが情報を共有し、対応品質の向上や均一化を図っています。
お客様のご相談窓口として重要な役割を果たすコールセンターについては、対応品質の向上とともに、受電環境の向上に努めています。また、「YKK APメンテナンス認定技能士協力会」を立ち上げ、優れた技術を持つ施工技能者をYKK APメンテナンス認定技能士※として認定し、協力会にご加入いただくことで、情報を共有化。技術研修などの実施により、対応品質の向上や均一化を図っています。

※ 認定技能士数 548名(2021年6月1日現在)

YKK APメンテナンス認定技能士による
シャッターのメンテナンス

YKK APメンテナンス認定技能士協力会の活動基本方針の図 YKK APメンテナンス認定技能士協力会の活動基本方針の図