YKK AP

HOME かしこいガラス選び 断熱するなら“魔法瓶そっくり?” のガラス

かしこいガラス選び

Lecture 2 断熱するなら“魔法瓶そっくり?” のガラス Lecture 2 断熱するなら“魔法瓶そっくり?” のガラス

Low-E複層ガラスは抜群の断熱性能を発揮します Low-E複層ガラスは抜群の断熱性能を発揮します

複層ガラスの内側に「Low-E(低放射)膜」という熱の伝わりを抑える特殊な⾦属膜を
コーティングしたガラスが〈Low-E複層ガラス〉です。「2枚のガラス」と「⾦属膜」、何かに似ていると思いませんか?
そうです、〈Low-E複層ガラス〉は魔法瓶と似た構造を持っているのです。

Low-E複層ガラスと魔法瓶は断熱構造がそっくり!

2タイプのLow-E複層ガラスを⽬的に応じて選べます 2タイプのLow-E複層ガラスを⽬的に応じて選べます

〈Low-E複層ガラス〉には、窓の位置や周囲の状況、その⼟地の気候に対応できるよう、2つのタイプがあります。

断熱しながら、⽇射熱を遮り室内を涼しく保ちます

Low-E複層ガラス遮熱タイプ

断熱はもちろんのこと、明るさを採り込みながらもガラスに当たる⽇射熱を遮り、室内を涼しく保つタイプです。

断熱しながら、太陽の暖かさをよく取り込みます

Low-E複層ガラス断熱タイプ

しっかり断熱しながらも太陽の暖かさを採り込んでお部屋を暖かく保ちます。

窓を設置する⽅⾓によってガラスを使い分けましょう 窓を設置する⽅⾓によってガラスを使い分けましょう

⽇射遮蔽型のガラスで冷え込みや結露を抑え、リビングとの温度差を抑えましょう。

⽇射遮蔽型のガラスで夏の⽇射対策&冬の熱の流出対策。

西

⻄⽇は⾼度が低く、窓から直接⼊り込んできます。室内からの対策(遮光カーテンやブラインドなど)は熱の流⼊⾃体は避けることができないので、⽇射遮蔽型のガラスで遮ることが、より効果的です。

南の太陽⾼度は夏と冬で⾼さが変わります。夏の⾼い⽇差しは窓に軒やひさし、バルコニーなどが張り出していれば遮れます。冬の低い⽇差しは、ひさしなどに邪魔されずに差し込みますので⽇射取得型のガラスで取り⼊れましょう。

おすすめガラス

  • 太陽熱の侵⼊を防ぎ、
    涼しく快適。

    Low-E複層ガラス(遮熱タイプ)

    太陽の⽇射熱を50%以上カットして、夏は涼しく冬は暖房熱を外へ逃がしません。節電にも貢献。

  • 冬の暖房熱を
    外へ逃がさない。

    Low-E複層ガラス(断熱タイプ)

    冬、室内に太陽光を採り込み、暖房熱を外へ逃がしません。部屋のすみずみまで暖かさを保ち、⼼地よく快適に過ごせます。

  • スタンダードな
    複層ガラス。

    複層ガラス

    2枚のガラスの間に乾燥空気を閉じ込めたスタンダードな複層ガラスです。窓から逃げる暖房熱の量を減らし節電に貢献します。

ガラス一覧とYKK APのおすすめ窓 ガラス一覧とYKK APのおすすめ窓

※ガラスの設置は窓種・サイズによって取付の不可が異なります。
あらかじめご了承ください。