お客様の声 YKK APの商品を採用いただいた事例

Case 12

窓リフォーム

木製窓の傷みからリフォームを決意

木製窓の傷みからリフォームを決意

20年前の新築時から、断熱性を重視した家づくりを心がけたUさんの住まいは、2×6材を使った厚い壁に断熱材を充填した高断熱の家。窓はアメリカ製の複層ガラス窓で、風雨にさらされる屋外側をアルミで覆ったアルミクラッドを選んだ。 「見た目も美しく、断熱性もよかったのですが、20年も経つと雨濡れや結露、部屋の湿度などで、室内側の無垢の木が露出して傷みやカビが進み、金具類もガタついて、開閉もしづらくなってきました」とUさん。輸入窓のためメンテナンスに対応できる所も少なく、ガラスが割れた窓を1カ所交換したことをきっかけに、家中の窓を取り替えることを決めた。「ある日、キッチンの窓ガラスが割れたので、窓を交換したんです。その結果、こんなにきれいに違和感なく仕上がるのなら、他の窓もかえたほうがいいかも、と交換箇所が増えていきました」と奥様。原因不明のガラス割れも、他の窓は大丈夫なのだろうか?と不安の種になり、窓リフォームの実行を後押しした。 最終的に交換した窓は全部で19カ所。すべて複層ガラスの樹脂窓にリフォームした。 「以前の窓は格子と固定式の網戸が付いていたので暗かったのですが、新しい窓にかえたら部屋が明るくなり、開け閉めもしやすくなりました」。

大規模な工事も安心してお任せできた

木製窓の傷みからリフォームを決意

部屋を均一に温める蓄熱暖房でが活躍するリビングで目を引くのは、5面の大きなボウウインドウ(弓形に張り出した窓)。新築時に取付けたのは一体型の出窓だが、今回のリフォームでは、ショップからの提案でたて型の窓を5枚組合せて、同様の形をつくっている。 この部分は通常の窓リフォームと異なり、外壁工事も加わる大掛かりな工程となるため、実行するかしないか悩みどころだったが「窓の重みで壁が下がってしまい、階下への水漏れが起きていました」というトラブルもあったため、最終的には工事を決意。「窓、壁の工事ともに、ショップさんから良い方法を提案してもらえたので安心してお任せすることができました」とUさん。美しく仕上がった窓は、部屋をより明るく、広く見せてくれるのにも一役買っている。 「躯体と窓をきちんとしていれば家は長持ちします。20年経った今、窓を新しくしたので、また何十年も安心して暮らすことができます」とお二人。窓リフォームは、現在の快適な暮らしだけでなく、将来的な安心感をも、もたらしてくれた。

採用いただいた商品

かんたんマドリモ 樹脂窓 北海道

かんたんマドリモ 樹脂窓 北海道

壁を壊さずかんたん窓交換リフォーム。寒冷地に最適。

商品サイトへ

この商品の他の事例

Case 05 Read More

Case 05

寒さ対策はもちろん、夏も涼しく寝られる快適な家に。

Case 06 Read More

Case 06

交通量が多い外の音が全く気にならなくなりました。

Case 07 Read More

Case 07

光と風をそのままに、念願の対面キッチンへ。

Case 08 Read More

Case 08

洗い場で感じていた肩まわりの寒さが改善。

Case 09 Read More

Case 09

リフォームで幸せな家を作る

Case 10 Read More

Case 10

冬の悩みが解決

Case 11 Read More

Case 11

窓が凍ってびっくり!

Case 13 Read More

Case 13

開放的な大きな窓が悩みの種

Case 14 Read More

Case 14

家族みんなが健康で暮らせる家に。

Case 15 Read More

Case 15

間取りをオープンにし、寒さも解消。家族が集いやすい快適空間に。

Case 16 Read More

Case 16

マンションの寒さが解消、北向きの部屋も暖かく快適に。

お客様の声一覧

TOP

ページトップへ