高性能はあたりまえ! 強くて長持ち、やっぱり樹脂窓。 高性能はあたりまえ! 強くて長持ち、やっぱり樹脂窓。

今、世界の窓は「樹脂窓」が主流になりつつあります。今、世界の窓は「樹脂窓」が主流になりつつあります。

主要国の樹脂窓の普及率はこんなに高い! イギリス76% 中国30% 韓国80% アメリカ65% フランス68% ドイツ64% 日本 樹脂窓20% アルミ樹脂複合窓60% アルミ窓20% 日本は出遅れています!主要国の樹脂窓の普及率はこんなに高い! イギリス76% 中国30% 韓国80% アメリカ65% フランス68% ドイツ64% 日本 樹脂窓20% アルミ樹脂複合窓60% アルミ窓20% 日本は出遅れています!

出典:[日本]平成31年住宅建材使用状況調査、日本サッシ協会(2018)、[イギリス、フランス、ドイツ]Interconnection Consulting(2016)、[アメリカ]Home Innovation Research Labs(2013)、[中国]樹脂サッシ普及促進委員会(2000)、YKK AP調べ、[韓国]日本板硝子(株)調査データ(2011)

日本でも、断熱性に優れた樹脂窓のよさが認められ、急速に普及が進んでいます。日本でも、断熱性に優れた樹脂窓のよさが認められ、急速に普及が進んでいます。

寒さ解消! 結露解消! 暑さ解消!寒さ解消! 結露解消! 暑さ解消!

いいことずくめの樹脂窓。しかし、こんなイメージも…??いいことずくめの樹脂窓。しかし、こんなイメージも…??

劣化しそう… 色落ちしそう… 歪んだり、熱で変形しそう…劣化しそう… 色落ちしそう… 歪んだり、熱で変形しそう…

いいえ、そんなことはありません。ご心配の声にお答えします!いいえ、そんなことはありません。ご心配の声にお答えします!

Q 樹脂って、長く使っているとボロボロになるイメージなんですけど。Q 樹脂って、長く使っているとボロボロになるイメージなんですけど。

A いいえ! 樹脂といっても種類はいろいろ。樹脂窓は、建材として最適な高強度の樹脂「ポリ塩化ビニル(PVC)」で、経年にも強いのです。A いいえ! 樹脂といっても種類はいろいろ。樹脂窓は、建材として最適な高強度の樹脂「ポリ塩化ビニル(PVC)」で、経年にも強いのです。

塩ビ(PVC)
ポリエチレン(PE)など

築20年以上でも、強度に問題なし!築20年以上でも、強度に問題なし!

※YKK AP樹脂窓採用物件

Q いろんな色の窓が選べるみたいだけど…樹脂って変色が心配よねえ。Q いろんな色の窓が選べるみたいだけど…樹脂って変色が心配よねえ。

A いいえ!YKK APの樹脂窓の外観カラー色は表面の着色層に、紫外線の影響を受けないアクリルを採用。色の変化が見られません。A いいえ!YKK APの樹脂窓の外観カラー色は表面の着色層に、紫外線の影響を受けないアクリルを採用。色の変化が見られません。

単層PVCに着色 紫外線でPVCの分子が欠損し、光が乱反射することで白っぽく見える
YKK APの樹脂窓 PVCの分子が欠損しても、アクリル層が保護するのでいつまでもフラット

約30年経っても目視できる色の変化はなし約30年経っても目視できる色の変化はなし

YKK AP東北製造所敷地内の屋外に設置した完成品を使い、太陽光や雨風に長時間曝された樹脂窓の色差を測定し耐候性能を確認する試験です。約30年経過し、試験体を保持する木製躯体が朽ちる程の条件下でも、樹脂部材には目立つ表面変化は見られませんでした。

変色性経年比較変色性経年比較

促進耐候性試験をしています。促進耐候性試験をしています。

●サンシャインウェザーメーター促進試験による色変化(実物)●サンシャインウェザーメーター促進試験による色変化(実物)

内部に強力な光源を持つ装置で、周囲に配置した試料に24時間光を照射し続け、同時に雨を想定した水を噴きかける、実際の屋外曝露試験より過酷な条件で行う耐候試験です。試験ではUV指数11の約258倍の紫外線を4000時間放射しています。

Q いくら強い樹脂といったって、割れたり熱で変形したりしないの?建材としてはちょっと心配あるよなあ…Q いくら強い樹脂といったって、割れたり熱で変形したりしないの?建材としてはちょっと心配あるよなあ…

A いいえ! 実はアルミの窓と同等の強度。また、真夏の日射熱でも性能に影響ありません。A いいえ! 実はアルミの窓と同等の強度。また、真夏の日射熱でも性能に影響ありません。

さまざまな技術によりフレーム強度を向上し、建材に必要な強度を確保。30年相当の開閉耐久も検証済です。さまざまな技術によりフレーム強度を向上し、建材に必要な強度を確保。30年相当の開閉耐久も検証済です。

1ガラス接着技術 ガラスと接着することでフレーム強度を飛躍的に向上 2コーナー溶着技術 部材同士をつなぎ構造を強化 3補強材 フレームの内側を アルミ形材などで補強 ※補強材の位置や有無は窓種やサイズによって異なります。1ガラス接着技術 ガラスと接着することでフレーム強度を飛躍的に向上 2コーナー溶着技術 部材同士をつなぎ構造を強化 3補強材 フレームの内側を アルミ形材などで補強 ※補強材の位置や有無は窓種やサイズによって異なります。

数々の耐久試験をクリア数々の耐久試験をクリア

耐風圧試験

熱変形試験

※YKK AP黒部荻生製造所 価値検証センターでの試験

寒冷地から亜熱帯まで多様な厳しい環境で問題なく使われています寒冷地から亜熱帯まで多様な厳しい環境で問題なく使われています

樹脂窓が使用されている国々の年間平均UV値※ ドイツ 緯度:52°N UV指数:3 ロシア 緯度:60°N UV指数:2 日本 緯度:36°N UV指数:6 アメリカ 緯度:41°N UV指数:5 タイ 緯度:14°N UV指数:11 ブラジル 緯度:23°N UV指数:9樹脂窓が使用されている国々の年間平均UV値※ ドイツ 緯度:52°N UV指数:3 ロシア 緯度:60°N UV指数:2 日本 緯度:36°N UV指数:6 アメリカ 緯度:41°N UV指数:5 タイ 緯度:14°N UV指数:11 ブラジル 緯度:23°N UV指数:9

出典:WHO HP 世界UV指数(2018年6月18日配信)
※各国の年間平均UV指数は、毎月の決められた日にちにおいてそれぞれの国の主要都市で測定した、その一日で最も高かったUV指数の、12か月間の平均の数値です。

エコも心配?いいえ! YKK APの樹脂窓は環境にも配慮。エコも心配?いいえ! YKK APの樹脂窓は環境にも配慮。

省資源省資源

塩ビ(PVC)の原料は約60%の塩と約40%の石油。100%石油から作る他の多くの樹脂と比べ、資源の節約に貢献しています。

長寿命長寿命

塩ビ(PVC)製品は耐久性に優れ、長く使われることで資源やエネルギーの節約につながっています。

リサイクルリサイクル

塩ビ(PVC)は優れたリサイクル性能を有しています。YKK APでは樹脂窓製造時に生じた樹脂の端材を粉砕しリサイクルしています。

省エネ省エネ

塩ビ(PVC)は製造時のエネルギー消費量やCO2の排出量が少なく、地球温暖化防止につながっています。

YKK APのAPW樹脂窓シリーズは、発売以来、健康と環境に配慮した無鉛樹脂素材でつくられています。YKK APのAPW樹脂窓シリーズは、発売以来、健康と環境に配慮した無鉛樹脂素材でつくられています。

住まいと暮らしを快適にするYKK APの「APW樹脂窓シリーズ」 2009年に新世代の樹脂窓として登場したAPW樹脂窓シリーズ。この開発を通して、高性能・美しさ・快適さを追求し、たくさんの方々に健康で快適な暮らしをお届けしています。住まいと暮らしを快適にするYKK APの「APW樹脂窓シリーズ」 2009年に新世代の樹脂窓として登場したAPW樹脂窓シリーズ。この開発を通して、高性能・美しさ・快適さを追求し、たくさんの方々に健康で快適な暮らしをお届けしています。