YKK AP

HOMEお客様サポート商品のお手入れ方法インテリア建材室内ドア閉める時のバタツキを抑える(ファミット)

商品のお手入れ方法

室内ドア

閉める時のバタツキを抑える(ファミット)

ドアを閉めたバタツキが大きい場合や、扉と振れ止め部品の干渉が強いときは調整することができます。

※商品サイズによっては振れ止め部品の設定がない場合があります。

振れ止め部品の調整方法

1. ドアを開けて固定する

2. 固定ネジをゆるめる

プラスドライバーで固定ネジを反時計回りにまわしてゆるめます。

振れ止め部品の調整方法 手順2画像 吊元側

3. 振れ止めの位置を調整する

振れ止め部品を左右に動かして位置を調整します。
①扉のバタツキが大きいとき
②扉と振れ止め部品の干渉が強いとき
※ 調整範囲は±2mmです。

振れ止め部品の調整方法 手順3画像

4. 固定ネジをしめる

プラスドライバーで固定ネジを時計回りにまわしてしめます。

ネジをしめすぎると空回りしますのでご注意ください。

振れ止め部品の調整方法 手順4画像

※このページの情報は2020年5月時点での各最新版「使い方&お手入れガイドブック」の掲載内容に基づいています。
※2020年5月時点で販売している商品の情報のみ掲載しています。