YKK AP

商品のお手入れ方法

間仕切(折戸タイプ)

折戸が床や天井にぶつかる場合は、吊車の高さを調整してください。

建付けの調整方法

吊車は調整範囲内で調整を行ってください。調整範囲限界で調整ネジが固くなり、まわしづらくなりますので、それ以上まわさないでください。部品が破損し、調整できなくなるおそれがあります。

商品によって部品の形状や方法が異なります。

1. 間仕切の固定を解除し、間仕切を開ける

フランス落としのツマミを上げて固定を解除し、間仕切を半分程度開けます。

建付けの調整方法 手順1画像

2. 間仕切の高さを調整する

プラスドライバーで吊車についている調整ネジをまわして間仕切の高さを調整します。

・時計回りで上がります。
・反時計回りで下がります。

※ 調整範囲は±3mmです。

建付けの調整方法 手順2画像

3. 間仕切を閉め、間仕切を固定する

間仕切を閉め、フランス落としのツマミを下げます。

建付けの調整方法 手順3画像

1. 下部スペーサーガイドの固定を解除する

背面(谷側)で、プラスドライバーを反時計回りにまわして下部スペーサーガイドの固定ネジ(1扉に1か所)をゆるめます。

建付けの調整方法 手順1画像建付けの調整方法 手順1画像

2. 上部キャッチをはずす

上部キャッチから間仕切をはずします。

建付けの調整方法 手順2画像建付けの調整方法 手順2画像

3. 緩衝材をめくり、間仕切の高さを調整する

緩衝材をめくり、プラスドライバーで吊車についている調整ネジをまわして間仕切の高さを調整します。

・時計回りで上がります。
・反時計回りで下がります。

※ 調整範囲は±5mmです。

建付けの調整方法 手順3画像建付けの調整方法 手順3画像

4. 上部キャッチをはめる

緩衝材を元にもどし、上部キャッチに間仕切をはめます。

建付けの調整方法 手順4画像

5. 下部スペーサーガイドを固定する

プラスドライバーを時計回りにまわして両サイドの下部スペーサーガイドの固定ネジをしめます。

建付けの調整方法 手順5画像

※このページの情報は2020年5月時点での各最新版「使い方&お手入れガイドブック」の掲載内容に基づいています。
※2020年5月時点で販売している商品の情報のみ掲載しています。