YKK AP

生活空間から都市空間まで、
時代に応え、未来を拓くYKK AP。

menu

窓の教科書

風を取り入れやすい窓 家の中に、風の通り道をつくることで、風の流れが生まれます。 風を取り入れやすい窓 家の中に、風の通り道をつくることで、風の流れが生まれます。

風の流れをつくるには「入口」と「出口」が重要です 風の流れをつくるには「入口」と「出口」が重要です

風の通る家

風の「入口」と「出口」になるように窓を配置することで、
通風しやすい快適な家になります。

風の「出口」がない家

風の「入口」として大きな窓をつけていても、
「出口」になる窓がなければ風は抜けません。

風の「入口」と「出口」を上手につくるには 風の「入口」と「出口」を上手につくるには

その1:風をうまくキャッチする その1:風をうまくキャッチする

風をキャッチ!
風が素通り
積極的に風を取り込みたい部屋には
「ウインドキャッチ連窓」がおすすめ
ウインドキャッチ連窓
引違い窓
換気量:約22倍
体感温度差約1.4℃涼しい
条件
使用ソフト:FlowDesigner10.0、風速:1[m/s]、
風向:窓面に対して水平、窓:16511サイズ、
部屋:5m×5m×2.5m
※室内の平均風速からリンケ体感温度の式で算出
動画で見る ウインドキャッチ

その2:風をうまく追い出す その2:風をうまく追い出す

高い位置に窓があると通風がよりスムーズです。
天窓の通風効果
高いところでも
かんたん開け閉め
高い窓や天窓でもリモコン操作で開け閉めできるタイプがあります。
詳しくはこちら
小雨程度なら、
通風できる便利な窓
雨の日でも窓を開けて換気したいことがありませんか?
水が浸入しにくい開き方の窓をおすすめします。
開いた窓自体がひさし状になり雨が入りにくい

すべり出し窓

ガラスルーバー窓

オーニング窓

突出し窓

大きく開閉せず内側に倒れるので雨が入りにくい

内倒し窓

ツーアクション窓
(内倒し時)

pagetop