洋室と和室を自然につなぐには洋室と和室を自然につなぐには

洋風の家に和室をつくる場合、和室の出入口の建具を洋風にするか和風にするか…そこが悩みどころです。洋風の家に和室をつくる場合、和室の出入口の建具を洋風にするか和風にするか…そこが悩みどころです。

和洋が表裏一体になった「戸襖」和洋が表裏一体になった「戸襖」

和室側 和室側が襖、洋室側が洋風扉になった戸襖引戸和室側 和室側が襖、洋室側が洋風扉になった戸襖引戸
洋室側洋室側
戸襖ドア戸襖ドア

和室のインテリアにあわせるならやはり襖や和障子がしっくりきますが、それを反対側から見れば、洋風のインテリアの中で一か所だけが和風になって浮いて見えてしまいます。
YKK APの木質インテリア建材 ラフォレスタ「新和風」の戸襖ドア・戸襖引戸は、和洋折衷の住まいのために生まれたアイデア建具。和室側は襖、洋室側は洋風扉になっているので、どちらの空間のイメージも損ないません。和室と廊下との間の出入口にも最適です。

木質インテリア建材[ラフォレスタ] 新和風 戸襖ドア・戸襖引戸 詳しくはこちら木質インテリア建材[ラフォレスタ] 新和風 戸襖ドア・戸襖引戸 詳しくはこちら

洋室ともなじむ和モダンなアルミ製障子洋室ともなじむ和モダンなアルミ製障子

一口に障子といっても、いろいろあります。和室と洋室との間に障子を入れるなら、シンプルでモダンなデザインを選びましょう。「新和風」の障子はアルミ製の框と格子からなる現代的なデザインが特長。シルバーカラーやダークカラーも選べ、洗練された和室空間を演出しながら、洋室インテリアともコーディネイトしやすくなっています。

和をモチーフにしながらも、シンプルな直線的デザインで和と洋どちらのインテリアテイストにもフィットする間仕切障子和をモチーフにしながらも、シンプルな直線的デザインで和と洋どちらのインテリアテイストにもフィットする間仕切障子

木質インテリア建材[ラフォレスタ] 新和風 間仕切障子 詳しくはこちら木質インテリア建材[ラフォレスタ] 新和風 間仕切障子 詳しくはこちら

「新和風」は強化された障子紙を採用。水拭きできるタイプもあり。「新和風」は強化された障子紙を採用。水拭きできるタイプもあり。

「新和風」の間仕切障子・内障子は、強度やメンテナンス性に優れていることも特長。基本設定の紙貼障子でも一般的な障子紙の約2倍の強度があり、さらには一般障子紙の約4倍の強度をもった障子紙や、水拭きも可能で日々の掃除がラクになる樹脂製和障子紙を使ったタイプも選べます。

障子タイプについて詳しくはこちら 
基本設定 特注仕様

LDKの一角に和の空間をつくろうLDKの一角に和の空間をつくろう

洋室の一部に畳を敷いて和室風の空間を演出。空間を壁で仕切るのではなく、やわらかく分ける手法です。洋室の一部に畳を敷いて和室風の空間を演出。空間を壁で仕切るのではなく、やわらかく分ける手法です。

モダンな和を感じさせる引戸タイプの間仕切モダンな和を感じさせる引戸タイプの間仕切

和のエリアとの境界には可動式の間仕切を設置すると、和洋の空間をやわらかく分けながら、ほどよいつながりを持たせることができます。間仕切は、シンプルで和を感じさせるデザインを選びましょう。細格子のデザインや、木目調パネルの水平基調デザイン、和紙調パネルの障子風デザインなどがおすすめです。

コーナーをL型に区切るタイプの間仕切もコーナーをL型に区切るタイプの間仕切も
和のイメージに合うデザインや木目色などが選べる
和のイメージに合うデザインや木目色などが選べる

アルミインテリア建材[スクリーンパーティション] 間仕切 スライディングタイプ 詳しくはこちらアルミインテリア建材[スクリーンパーティション] 間仕切 スライディングタイプ 詳しくはこちら

間仕切で家族のほどよい距離感づくりを。間仕切で家族のほどよい距離感づくりを。

間仕切を閉めても、壁で仕切られた個室のような密閉空間になるわけではありません。半透明パネルや格子を通して気配を通す半独立的な空間です。間仕切は家族が互いの目線を隠しながらも気配を感じ合って快適に過ごせる、ほどよい距離感をつくるのにも役立ちます。

間仕切を使った間取りについては、こちらもご覧ください。すてき快適!間取りアイデア

窓や収納にも和を演出窓や収納にも和を演出

ドアや間仕切のデザインに合せて内障子や収納扉をチョイス。お好みの和のインテリアを完成させましょう。ドアや間仕切のデザインに合せて内障子や収納扉をチョイス。お好みの和のインテリアを完成させましょう。

窓には洗練された意匠の「内障子」を窓には洗練された意匠の「内障子」を

遮光や断熱のために窓の内側に取りつける和障子を内障子といいます。和室の窓でもカーテンをつけるというお住まいもよく見られますが、和室らしさを演出するなら、やはり内障子を入れたいものです。「新和風」の内障子は、間仕切障子と揃えられる現代的なデザインが特長。昔ながらの和障子と違い、強度やメンテナンス性にも優れています。

すっきりとしたモダンな部屋に仕上がる内障子すっきりとしたモダンな部屋に仕上がる内障子

木質インテリア建材[ラフォレスタ]新和風 内障子 詳しくはこちら木質インテリア建材[ラフォレスタ]新和風 内障子 詳しくはこちら

収納にはすっきりデザインの「押入襖」を収納にはすっきりデザインの「押入襖」を

和室空間の収納と言えば、やはり襖。収納スペースの少ない場合には開き戸を、1間以上の幅があれば引違い戸が適しています。
「新和風」の押入襖は、戸襖や間仕切障子などの建具と調和するシンプルなデザイン。両面とも襖紙を貼ってあり、開き戸を開いた時でも見た目に美しいのが特長です。

カラーやサイズで選べる押入襖カラーやサイズで選べる押入襖

木質インテリア建材[ラフォレスタ] 新和風 押入襖 詳しくはこちら木質インテリア建材[ラフォレスタ] 新和風 押入襖 詳しくはこちら

和障子のような「内窓」なら断熱性がぐんとアップ和障子のような「内窓」なら断熱性がぐんとアップ

この写真の窓には内障子がついているように見えますが、これは実は内窓。「エコ内窓 プラマードU」は木目調カラーや和障子調のガラス、組子入りのデザインが選べるので、和のインテリアにも調和します。フレームが断熱性の高い樹脂でできているため熱を通しにくく、窓の内側に取りつけて二重窓にすることで断熱性が大きく向上。夏も冬も室内の温度を快適に保つ効果があります。

内窓は快適・省エネ効果も大きい内窓は快適・省エネ効果も大きい

エコ内窓 プラマードU 詳しくはこちらエコ内窓 プラマードU 詳しくはこちら

エントランス空間を和テイストにエントランス空間を和テイストに

住まいの顔である玄関に「引戸」という選択。洋風な外観に合うデザインもいろいろあります。住まいの顔である玄関に「引戸」という選択。洋風な外観に合うデザインもいろいろあります。

和の意匠を現代的なセンスで昇華させた「現代和風」デザイン和の意匠を現代的なセンスで昇華させた「現代和風」デザイン

玄関引戸といえば、純和風というイメージをもつ人も多いかもしれませんが、実は洋風な家に合うデザインもあります。玄関引戸「れん樹」シリーズは、「伝統和風」「現代和風」「洋風ベーシック」の3系統のデザインカテゴリーからなる豊富なラインアップが特長。「現代和風」のデザインを選べば、洋風な外観や内観にも調和しながら落ち着きのある和の印象を演出することができます。

現代的な住宅外観にフィットしながら落ち着いた和の印象を醸し出す「れん樹 現代和風」デザイン
現代的な住宅外観にフィットしながら落ち着いた和の印象を醸し出す「れん樹 現代和風」デザイン

玄関引戸 れん樹 詳しくはこちら玄関引戸 れん樹 詳しくはこちら

和を演出するアイテムはまだまだあります!あなた好みの「+和」を楽しんでみませんか。和を演出するアイテムはまだまだあります!あなた好みの「+和」を楽しんでみませんか。

このページをご覧の方は、こちらのページもご覧になっています

このページの先頭へ