YKK AP

生活空間から都市空間まで、
時代に応え、未来を拓くYKK AP。

menu

選ぶなら、樹脂窓です。

330人に聞きました!

「こんな窓が欲しい」

第4位

防犯に優れた窓 50.0%

こんな窓がほしい第4位は「防犯に優れた窓」
大切な家族の安全は気になりますよね。

泥棒は、手間がかかって時間がかかると
侵入をあきらめます。

戸建住宅では約6割が窓から泥棒が侵入しています。
窓の防犯性を高めることが大切です。

入ってくる場所は、どこが多い?

どこから侵入するのか?

出典:平成26年 警察庁データ

戸建て住宅の被害例を見ると、約6割が窓から侵入されています。

侵入をあきらめる時間は、何分ぐらい?

侵入をあきらめる時間は?

出典:(財)都市防犯研究センター JUSRリポート

侵入に時間がかかればかかるほど、用心深い侵入盗犯は犯行をあきらめます。侵入をあきらめる時間で、最も多いのが2~5分。つまり侵入に5分以上要すると、あきらめる確率が高いのです。

侵入に手間どる窓

泥棒が侵入をあきらめる時間で、最も多いのが2~5分。だから、侵入を手間どらせる窓が有効です。APW330なら、外から錠部が見えない「戸先錠」や見えにくい「クレセント」などで防犯性を高めています。その他、中間膜を挟み込んだ「防犯合わせガラス」、視覚的に侵入をためらわせる「シャッター」や「面格子」なども有効的です。

従来の召合クレセントとは違い、外部から錠部が見えない戸先錠

錠や操作部品を外から見せないという防犯対策があります。

戸先錠は、引手と錠が一体となっているため、窓の開け閉めと同時に解錠/施錠ができます。(1アクション操作)

APW「戸先錠」は、キッズデザイン賞(子ども視点の安全安心デザイン一般部門)を受賞しました。
詳しくはニュースリリースをご覧ください。
キッズデザイン賞について(キッズデザイン協議会)

+αの防犯性向上

さらに、防犯性を高めたい場合は以下ラインアップがおすすめです。

快適なだけではなく、安心できる家に住みたいですよね。

このウェブサイトでご覧いただく商品の色や質感は、実際とは多少異なる場合がございます。

このウェブサイトでご覧いただく商品の色や質感は、実際とは多少異なる場合がございます。

pagetop