YKK AP
ビジネスのお客様

ホテル用樹脂窓 HOTEL MADO ホテルの快適は、「窓」で変わる。

訪日観光客の増加などに伴い、ますます活況を見せるホテル市場。
ホテルの客室には、これまで以上に高い快適性が求められています。
YKK APの樹脂窓「HOTEL MADO」は、最高水準の断熱性で、空間の快適性を向上。
新時代の「おもてなし」を提供します。

HOTEL DOOR

2019年度グッドデザイン賞

 「HOTEL MADO」は、2019年度グッドデザイン賞を受賞しました。詳しくは、こちら

 

 

断熱

高断熱の窓が外気の影響を抑え、窓辺のひんやりを解消します。

内倒し・内開き窓

[Bw:1063 X BH:1063サイズ]
Low-E複層ガラス(断熱タイプ)中空層10mm
※1 窓の熱貫流率:(JIS A 2102に準じた計算値)

マルチチャンバー構造とLow-E複層ガラスで高断熱に。

マルチチャンバー構造

フレームの中空層を増やすことで、熱を伝えにくくし、
枠・障子の断熱性能がさらに向上。

Low-E複層ガラス(断熱タイプ)

室内側のガラスに特殊金属をコーティングすることで、
暖かい太陽光を取込み、室内の暖房熱が逃げにくくなる、
高い断熱性能を持つガラス仕様です。

樹脂フレームとLow-E複層ガラスの相乗効果で、室外の寒さが伝わりにくい。

高い断熱性能を発揮する樹脂窓のHOTEL MADOは、熱が伝わりにくく、冬でも窓の表面温度があまり下がりません。

[窓の表面温度比較イメージ]
アルミフレームが冷たくなる

従来のアルミ窓(アルミフレーム+複層ガラス)

樹脂フレームで冷たくなりにくい

HOTEL MADO(樹脂フレーム+Low-E複層ガラス)

[算出条件](JIS A 2102設定値)室外側温度:0℃、室内側温度:20℃、湿度:50%、露点温度:9.3℃、
     室外側表面熱伝達率:25[W/(㎡・K)]、室内側表面熱伝達率:7.69[W/(㎡・K)]

 

防露

窓表面の温度変化を抑えて結露を防ぎ、いつも眺めの良い部屋へ。

樹脂フレームとLow-E複層ガラスの効果で、結露の発生を抑えます。

結露で見えにくい・・・

従来のアルミ窓
(アルミフレーム+複層ガラス)

結露がないからくっきり

HOTEL MADO
(樹脂フレーム+Low-E複層ガラス)

[冬の窓辺の結露比較]

ガラスにもフレームにも
結露が発生し、水滴が
流れています。

従来のアルミ窓(アルミフレーム+複層ガラス)

ガラスにもフレームにも
結露は見られません。

HOTEL MADO(樹脂フレーム+Low-E複層ガラス)

※ 上記画像はイメージです。
※ 注意 結露の発生は窓の性能だけではなく、建物や他の自然環境にも影響されます。室内の条件によって結露が発生する場合もあります。

高い眺望性と美しい窓辺が、宿泊の満足度を高めます。

[ホテル選びの際に重視するポイント]

ホテル選びの際に重視するポイントについての調査によると、宿泊料金、立地に次いで「部屋の内容」を重視しているという結果に。満足度が宿泊サイトの評価や口コミに影響を与えています。

出典:日本政策金融公庫「国内宿泊施設の利用に関する消費者意識と旅館業の経営実態調査」(2013)

 

清掃

内開き仕様の窓なので、安心してお掃除ができ、メンテナンスもラクラク。

窓が内側に大きく開くので、窓の外側もかんたんに拭き掃除できます。

[内開き窓※1、内倒し・内開き窓※2共通]

障子がヨコに大きく開く、内開きでの開閉が可能。窓の外側も、室外に身を乗り出すことなく安全に清掃できます。

※1 窓を全開にする場合、開口制限ストッパーを解除する必要があります。

※2 内開きにする場合、脱着ハンドルまたは、キー付ハンドルが必要になります。

窓の外側もラクにお掃除
[内開き窓の場合]

ハンドルを90°回転して開くと、開口制限ストッパーにより開き角度が制限されます。人や物の転落を回避し、安全な換気が行えます。

安全に換気できる
[内倒し・内開き窓の場合]

ハンドルを90°回転して開くと、障子がタテに傾く、内倒しでの換気が可能。人や物の転落を回避し、安全な換気が行えます。

安全に換気できる

 

省エネ

冬の寒さや夏の暑さを抑えて、室内の温度を一年中快適に保ちます。

窓の断熱性を高めることが、冷暖房費の節約につながります。

[10年間の冷暖房費比較(エアコン温度設定 冬24℃、夏25℃の場合)※1客室(中間階中側)での算出結果になります。

※建物の条件により得られる数値は異なりますので目安としてご利用ください。
※上表の冷暖房費は百円未満を四捨五入した数値です。

【算出条件 冷暖房費】(2018年10月時点) 解析No.:00005
建築の温熱環境シミュレーションプログラム「AE-Sim/Heat」[(株)建築環境ソリューションズ]を用いて算出した年間冷暖房負荷をエネルギー消費量、冷暖房費に換算。
●気象データ:「拡張 アメダス気象データ」2000年版標準年/(一社)日本建築学会。
●計算地点:札幌(2地域)、東京(6地域)、福岡(7地域)。
●住宅モデル:ホテル中間階中側/延床面積:11.13㎡/開口面積: 1㎡(札幌・東京・福岡)。
●開口部の仕様:※1 アルミサッシ(複層ガラス(A10以上))、※2 HOTEL MADO(Low-E複層ガラス(断熱タイプ)ニュートラル)。
●遮蔽物:レースカーテンを併用。
●空調設定:冷房:25℃・60% 暖房:24℃
●空調運転方法:連続運転(暖冷房負荷計算)
●電気料金単価:27円/kwh(税込)[(公社)全国家庭電気製品公正取引協議会新電力料金目安単価]
※1 【熱貫流率】仕様に応じた開口部の熱貫流率を使用。【日射熱取得率】ガラス種別及び付属部材に応じた日射熱取得率を使用。
※2 【熱貫流率】JIS A 2102より求めた熱貫流率を使用。【日射熱取得率】JIS R 3106より求めた日射熱取得率を使用。

 

遮音

遮音性にも優れた窓で、静かな客室を実現します。

HOTEL MADOは、複層ガラスによる優れた遮音性と気密構造を活かし、遮音性T-3(35等級)を確保。
室外の騒音をカットし、静かで快適なステイを実現します。

※人間の耳は10dB下がれば、音が半分に減ったように感じると言われています。

[騒音環境の目安]

騒音レベル

100dB

80dB

60dB

40dB

身近にある
騒音環境

電車通過時の
ガード下

幹線道路の
交差点

デパートの中、
普通の会話

静かな公園

騒音感覚

聴覚機能に異常をきたす

きわめてうるさい

うるさい

日常生活で望ましい範囲

※ 音域によって防音効果が異なります。また、室内の音環境は壁など建物の性能にも影響を受けます。

 

水密

雨や風にも負けず、室内への水の侵入を防ぎます。

HOTEL MADOは、トリプルエアタイト構造により、W-5(500Pa)の確かな水密性を確保。
激しい風雨でも、室内への雨水の浸入を防ぎます。

激しい風雨でも室内は快適に

トリプルエアタイト構造

エアタイトが3点あるトリプルエアタイト構造を採用。
枠・障子間のホロー部に水が浸入しても、センタータイト材でブロックし、室外に水を排出します。

 

カラーバリエーション

HOTEL MADOは内観1色、外観4色のバリエーションをご用意。
さまざまなタイプの建物に調和します。

内観色

  • ホワイト(YW)

外観色

  • ホワイト(YW)
  • プラチナステン(JO)
  • ブラウン(J5)
  • ブラック(3A)

 

施工例

外観

プラチナステン(JO)

すっきりと無駄のない外観デザインの
HOTEL MADO。明るい色調の窓枠が、
外壁と美しく調和し、建物との一体感を
高めます。

ブラック(3A)

ブラックの外観色をセレクトすれば、
建物の外壁にフレームが映えて、
窓枠の存在感をアピールできます。

内観

デザインと機能性とが融合したHOTEL MADOは、多様な室内空間に調和します。

夜景の美しいシティホテル

シンプルで無駄のないデザインのHOTEL MADOが都市の夜景を切り取ります。断熱性が高く、窓やフレームの結露を抑えるため、美しい眺望を楽しむことができます。

和モダンの趣がくつろぎを生む

シンプルなデザインのHOTEL MADOは、和室や洋室など、どんなスタイルの内装にも調和。質の高いくつろぎ空間を演出します。

 

商品仕様

窓種 ガラス溝幅
(mm)
性能 枠バリエーション
耐風圧 気密 水密 遮音 断熱 RC ALC つらいち 自立
(つらいち)
鉄骨
内開き窓 25 S-6 A-4 W-5 T-2/T-3 H-5/H-6
内開き窓【換気付非常用進入口仕様】 25 S-6 A-4 W-5 T-2/T-3 H-5/H-6
内倒し・内開き窓 25 S-7 A-4 700Pa T-2/T-3 H-5/H-6
※各性能は、窓種や使用するガラス等の条件により異なります。
:CADデータをダウンロードできます。