自然換気窓/EXIMA 31

バランスウェイ

近年、建築物における省エネルギー化が進み、ゼロエネルギー化の動きも加速しています。 開口部では「断熱」「遮熱」「換気」といった省エネ手法があり、なかでも「換気」は春・秋の省エネに貢献できると考えています。バランスウェイは、障子自体がバランスをとり、建物に風の「通り道(ウェイ)」をつくり、建物全体で自然換気を 行います。

  • 性能表示は、JIS規格(JIS A 4702およびJIS A 4706)に準拠しています。各性能は窓種や寸法、使用するガラスなどの条件によって異なります。

関連動画

EXIMA31 バランスウェイ|概要

建物全体での換気をするために、建物の上部に設置し使用するのが「バランスウェイ」です。 風の強さにあわせて障子が自然に可動し、逆風の吹込みを抑えることで風の通り道をつくり、建物全体での効率の良い換気を実現いたします。

EXIMA31 バランスウェイ|建物全体の風の流れ/強風時

センサーが強風を感知して窓を閉め風の吹込みや窓のバタツキを防ぎます。

EXIMA31 バランスウェイ|建物全体の風の流れ/降雨時

センサーが雨を感知して窓を閉め雨の吹込みを防ぎます。

EXIMA31 バランスウェイ|建物全体の風の流れ/停電時

手動ハンドルを回すことで窓の開閉が行えます。

EXIMA31 バランスウェイ|建物全体の風の流れ/換気時

建物の周辺に流れる風や建物内の温度差により上部へ流れる気流といった自然エネルギーを活用して、建物全体での効率の良い換気を行います。

ページトップへ