YKK AP

HOME かしこいガラス選び まさかの被害に備えるガラス

かしこいガラス選び

まさかの被害に備えるガラス まさかの被害に備えるガラス

避けようのない自然災害時、割れたガラスなどによる二次災害も危険 避けようのない自然災害時、割れたガラスなどによる二次災害も危険

地震や台風・突風などの災害時は、その災害自体が大変なことですが、
災害によって破損したガラスの破片が飛散するなどで二次被害を誘発し、さらに危険な状態におかれることがあります。

台風・突風

飛来物によってガラスが割れるかも…

地震

建物の歪みや家具・家電の衝突でガラスが割れるかも…

割れても飛散しにくいガラスで二次災害を防止しましょう 割れても飛散しにくいガラスで二次災害を防止しましょう

強化複層ガラス

尖った破片にならず、細かい粒状になるためケガを防ぎます。

ガラス別破壊試験比較

防犯合わせ複層ガラス

破片がほとんど飛散せず安全性に優れています。

ガラス別破壊試験比較(ショットバッグによる破壊) ガラス別破壊試験比較(ハンマーによる破壊)

おすすめガラス

  • 風圧に強く、万一割れてもケガを防ぐ。

    強化複層ガラス

    同じ厚さの板ガラスに比べて約3~5倍の耐風圧強度を持ち、衝撃強度にも優れたガラスです万が一割れた場合でも粒状になり、ケガを防ぎます。

  • 防犯にも飛来物対策にも効果的。

    防犯合わせ複層ガラス

    ガラスの間に強度と柔軟性に優れた樹脂中間膜を挟み込んだ、破壊されにくい防犯タイプの複層ガラス。強風時の飛来物対策にも有効です。

窓を災害から守るにはウインドウシャッターも有効です。詳しくはこちら
ガラス一覧とYKK APのおすすめ窓 ガラス一覧とYKK APのおすすめ窓

※ガラスの設置は窓種・サイズによって取付の不可が異なります。
あらかじめご了承ください。