YKK AP

HOME かしこいガラス選び お部屋別おすすめガラス

かしこいガラス選び

お部屋別おすすめガラス お部屋別おすすめガラス

窓ガラスを上手に使い分けましょう 窓ガラスを上手に使い分けましょう

通りに⾯した窓

視線防⽌と採光を両⽴したい

通りに⾯したリビングなどの窓は、⼈⽬が気になるところであると同時に、採光にこだわりたい場所でもあります。光を取り⼊れつつ、視線を遮ることができる型ガラスなどがおすすめです。

寝室

遮⾳とプライバシーを重視

寝室も視線を遮りたい場所。ぐっすり睡眠を取れるように遮⾳性にもこだわって、遮視と防⾳効果の⾼い防犯合わせ複層ガラス(乳⽩タイプ)などがおすすめです。

⽞関周辺

防犯⾯で安⼼できるガラスを

⽞関まわりは、⼈⽬に触れやすい場所なので、ある程度視線を遮り、防犯⾯も考えた防犯合わせ複層ガラス(乳⽩タイプ)などがおすすめです。

脱⾐所・洗⾯室・トイレ

シルエットも隠せるように

着替えをしたり、お⾵呂あがりにスキンケアをしたりする場所だから、シルエットも隠してくれる防犯合わせ複層ガラス(乳⽩タイプ)強化複層ガラス(ミスト柄タイプ)がおすすめです。

浴室・キッチン

光を調節できるガラスはいかが?

外からの視線や⽇射を調整したりできるブラインド⼊複層ガラスがおすすめ。ブラインドはガラスの中に内蔵されているので⽔や油汚の掃除もラクラクです。

おすすめガラス

  • 視線を
    効果的に防止。

    型ガラス

    視線を効果的に遮ります。以下のガラス商品で選べます。

    Low-E複層ガラス(遮熱タイプ) Low-E複層ガラス(断熱タイプ) 複層ガラス
  • 防犯・防音効果に加え視線も防止。

    防犯合わせ複層ガラス(乳白タイプ)

    2枚の板ガラスの間に柔軟で強靱な特殊フィルムを挟み、加熱圧着したガラスです。この特殊フィルムに乳白色を着色することで、ガラス越しのものはぼんやり見える程度になり、視線を遮る上で効果的です。

  • 災害に備えながら視線も防止。

    強化複層ガラス(ミスト柄タイプ)

    同じ厚さの板ガラスに比べて約3~5倍の耐風圧強度を持ち、衝撃強度にも優れたガラスです。ミスト柄タイプなら光を拡散し、視線を適度に遮ります。プライバシーを守りたい場所におすすめです。

  • ブラインドで光や視線を自在に調整。

    ブラインド入複層ガラス

    ガラスとガラスの間にブラインドを挟み込み遮熱性をプラス。ブラインドの角度調節をすることにより、光や視線をコントロールしながら断熱効果をさらにアップさせることができます。

ガラス一覧とYKK APのおすすめ窓 ガラス一覧とYKK APのおすすめ窓

※ガラスの設置は窓種・サイズによって取付の不可が異なります。
あらかじめご了承ください。