リビングでの過ごし方

夫婦の場合

夫婦が主に過ごす場所はリビング

夫婦が1日の約7~8割の時間を過ごす場所はリビング。
テレビを見たり食事をしたりするだけでなく、子どもの宿題の手伝い、仕事、メイク・ボディケアなど、やることも多岐にわたっています。

過ごす時間(n=824 首都圏)
夫:リビング73%
妻:リビング84.9%
リビングでやること(夫n=815 妻n=822)
リビングでやることのグラフ

出典:リクルート住まいカンパニー「マンション購入家族の暮らし方調査」(2016年11月)

子どもの場合

自分の部屋があっても、
リビングで過ごす子どもたち

子ども部屋のある小学4~6年生の親を対象に行った調査によると、
「宿題をする」「本や漫画を読む」「パソコンを使う」場所として、
本人の部屋よりもリビングのほうが圧倒的に利用されていることがわかりました。

主にどこの部屋で行うか (親/n=1328)

  • リビング・ダイニング
  • 本人の部屋
  • その他
  • 宿題をする

    男子のグラフ:66.9%
    女子のグラフ:65.2%
  • 本や漫画を読む

    男子のグラフ:61.8%
    女子のグラフ:65.2%
  • パソコンを使う

    男子のグラフ:67.6%
    女子のグラフ:66.3%

出典:東京ガス都市生活研究所「家で子供が過ごす部屋 ~子供の過ごし方と親子それぞれの意識~」(2014年3月)

中高生もリビングが好き

リビングに愛着があるのは小学生だけではありません。
受験勉強やクラブ活動などに忙しくなる中高生もリビングで過ごすケースが多く、
若い世代のリビングに対する愛着は深いことがわかります。

夕食後、子どもが過ごすことが多い部屋 (親/n=1328)

  • 本人の部屋
  • リビング・ダイニング
  • 他の兄弟姉妹の部屋
  • その他の部屋
  • この時間は家にいないことが多い
  • わからない
男子のグラフ女子のグラフ

出典:東京ガス都市生活研究所「家で子供が過ごす部屋 ~子供の過ごし方と親子それぞれの意識~」(2014年3月)

リビングは各々が好きなことをする空間へ

調査データが示す通り、親世代も子ども世代もリビングで過ごそうとする傾向が強いことがわかります。
しかも家族の団らんだけが目的ではなく、空間は共有しつつも、各々が別々のことを行う傾向があるようです。
またリビングで行うことは多岐にわたり、リクルート住まいカンパニーによると、
例えば電話などプライベート性が高い行動もリビングで行われているようです。

  • 家族団らんだけでなく…

  • 趣味を楽しむ

  • スマホやPCを使う

  • 子どもと過ごす

そして、多くの家族が
「広いリビング」にこだわっている

家族みんなが集まる場所だから、リビングについては広さも求められます。
実際、「主寝室の広さ」にこだわる家族は2割程度なのに対し、
「リビングの広さ」を「妥協したくない・確保したい」という家族は7割近くにも及びます。

住まいで妥協したくないポイント

約7割がリビング・ダイニングの広さ

出典:リクルート住まいカンパニー「マンション購入家族の暮らし方調査」(2016年11月)のデータをグラフ化

広いリビングには間仕切がオススメ

YKK AP商品の間仕切を使用すればこのような空間に!

間仕切は、ドアや壁よりも連続性を
損なわず、
空間をやわらかく仕切ることができます。
中でもオススメなのは、
可動式の間仕切!これを活用すれば…

家族がお互いの気配は感じつつも、気兼ねなく自分一人の時間を楽しめる空間に

急な来客時にはサッと閉めて、生活感のある空間を見せない

間仕切を閉めて面積を狭くすることで冷暖房が効きやすくなる

木質インテリア建材
ラフォレスタ

扉を折りたたんで端によせることでワイドな開口面積が得られる木質タイプの間仕切。

詳細はこちら

アルミインテリア建材
スクリーンパーティション

スタンダードなスライディングタイプから、折りたたむタイプ、固定タイプまで充実のラインアップ。多彩な空間アレンジが可能です。

詳細はこちら

インテリアドアシリーズ
famitto【ファミット】

アルミフレームと全面ガラスで空間に開放感と上質な表情を与える「ガラスデザイン」と、お好みの壁紙を貼ることができ、壁と同化させるなど自由なデザインを実現する「クロスデザイン」をご用意。(※画像はガラスデザイン)

詳細はこちら

和室に最適

インテリア建材
新和風

和室同士の間仕切に最適な間仕切襖と和室はもちろん、洋室とのコーディネイトにも最適な洗練されたデザインの間仕切障子をご用意。(※画像は間仕切障子)

詳細はこちら

さらに

先進の窓シリーズ
APWシリーズ

高い断熱性能と先進の機能、洗練されたデザイン性をもち合わせた窓のシリーズ。

詳細はこちら

アルミ樹脂複合窓
エピソード /
エピソード Type S

室内側を樹脂フレームにした複合構造で、高い快適性を実現。

詳細はこちら

アルミ樹脂複合窓
エピソードNEO

断熱性・防露性に優れた『樹脂』のメリットをプラスした、アルミ樹脂複合窓。

詳細はこちら

上記は2018年11月時点の情報です。

このページをご覧の方は、こちらのページもご覧になっています

このページの先頭へ